HGAC シェンロンガンダム レビュー開始!!

2022年09月10日 に発売された

HGAC 1/144 XXXG01S シェンロンガンダム のレビューになります!!

定価:1,650円(税込) となります。

W勢の初期5体 最後の機体になります!

さっそくレビュー開始です!!

スポンサードリンク



外箱

いつものHGパッケージです。

サンドロック・デスサイズが見えますね。

側面です。

スポンサードリンク



説明書

こちらも通常のHGシリーズと同様のフォーマットです.

スポンサードリンク



ランナー

A1・A2ランナーです。

B1・B2ランナーです。サンドロック他同様の共通フレームですね。

Cランナーです。

D1・D2ランナーです。

ポリキャップにシールです。

スポンサードリンク



キット

まずは4面をグルリと

お次は斜めからグルリと

カトキ立ちにて

アップです。

あおり目で

文字を入れて

スポンサードリンク



ポーズ集

ポーズを決めて何点か

スポンサードリンク



可動範囲

●頭部

首部は上30度下20度くらいとそれなりに動きます。

左右も若干肩に引っ掛かりますが一周グルリと回ります。

●胸部

前20度、後は40度くらいとかなり曲がります。

左右も45度くらいと良く曲がります。

●腕部

コチラは肩部で100度、肘部は160度近く、手首は一周グルリと20度ほどとHG平均的な可動です。

ドラゴンハング・シールドと少々干渉するため少し動かしづらいかな?

設定通り右腕部は肩部内部から延長することが可能です。

各軸にて180度稼働するため柔軟にポージング可能です。

手首は通常の持ち手以外に平手が左右付属します。

サンドロックと共通のランナーのためヒートショーテル持ち手も付いています。

●腰部・足部

股関節部は180度しっかり開きます。

足首は左右は45度程度曲がります。

股関節はスイング可動になっており前後180度開きます。

W勢はHGとしてはめずらしくリアスカートが可動式なのがGOODですね。

足首は前45度、後30度ほどですが、つま先が独立可動にてさらに45度ほど曲がります。

●脚部

膝は130度くらい曲がりますね。

上半身が良く曲がるためそれなりに自然に立膝が出来ますね。

スポンサードリンク



ギミック

●頭部

色分けはHG標準ですね。

ツインアイ・メインカメラはシールです。

バルカンやへの字ダクト内部は塗り分けが必要ですね。

●胸部・腰部

胸部中央のグリーンのディティールはシールになっています。

また肩部の◎モールドもシールですね。

ブルー部はしっかりとパーツ分けされているだけに残念ですね。

腕部はドラゴンハングの目はシールとなります。

火炎放射部は塗装が必要です。

クロー部は柔軟に稼働します。

●腰部・脚部

コチラは概ね色分け出来ています。

ダクト内・サイドスカートのグレーに塗装が必要なくらいですかね?

脚部はヒザ部▼やスネとのつなぎ目にブラックで塗装する必要がありますね。

足裏は残念ながら肉抜き穴有です。

●ビームグレイブ・シェンロンシールド

ビームグレイブは刀身はクリアパーツでの再現。

シールドはしっかりと色分けされていますね。

スポンサードリンク



作成について

武器の少ない機体のため作成時間は短めです。

1時間かからないで出来上がりました。

HGACシリーズ共通のフォーマットで作られているだけあって、作りにくい所も特にありませんね。

スポンサードリンク



総合評価

そんな訳で、今回オススメ度は82点と言った感じです。

カッコよさ:90点

作りやすさ:90点

値段          :80点

遊びやすさ:90点

と言ったところです。

変な言い方かもしれませんがシェンロンガンダムとして見るとだいぶカッコよくなっています。

正直設定画や旧キットでは結構不細工なイメージでしたが今風のイケメンフェイス+ヘルメットとのバランスも良好になっています。

EW版っぽさがある感じなのかな?

作りやすさに関してはかなり作りやすいです。

HGAC系はそれなりに新しいフォーマットで作られているためかなり作りやすく感じます。

ベースの内部パーツはサンドロックから続く共通のモノですのでしっかりしています。

値段については・・・

昨今の値上げに対して他のWキットと同値段に抑えられているのはウレシイですね。

頑張っているんじゃないでしょうか?

サンドロックやヘビーアームズは少し高く感じましたが現状(2022年)としては普通くらいですかね?

ブンドドに関してはイイ感じです。

腕の延長もしっかりと再現されていますし、延長パーツもあります。

全体的に可動域も広いのでブンドドしやすいですね。

個体差あるかもしれませんがアンクルガードが少々ポロリしやすい感じでした。

以上!!

HGAC 1/144 XXXG01S シェンロンガンダム のレビューでした!!

遂に初期5体がそろいましたねぇ~

後期5体も後はデスサイズヘルとアルトロンのみです。

デスサイズヘルはさすがに一般でしょうか?

アルトロンはどうなるのか・・・

とは言えやはりコイツもこれから改造していきます!

もちろん他のW勢同様に・・って感じで改造進めていきます!!

【2022/09/12】

改造開始しました!!

2022年09月10日 に発売された HGAC 1/144 XXXG01S シェンロンガンダム ・・・ 早速改造...
2022年09月10日 に発売された HGAC 1/144 XXXG01S シェンロンガンダム ・・・ 改造開始でも書...
HGAC シェンロンガンダム→ HGAC アルトロンガンダム 改造第2回目です。 前回の頭部改造に引き続き・・・ ...
HGAC シェンロンガンダム→ HGAC アルトロンガンダム 改造第3回目です。 前回の胸部・腰部改造に引き続き・・・ ...
HGAC シェンロンガンダム→ HGAC アルトロンガンダム 改造第4回目です。 前回の腕部改造に引き続き・・・ ...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク