HGBD GBN-ベースガンダム レビュー

2019年1月19日 に発売される HGBD 1/144 GBN-GBN-ベースガンダム をレビューしていきます!!

お値段 1,728円(税込)と HGBD内では少々お高め?な値段設定になっております。

それではレビュー開始で~す。

スポンサードリンク



外箱

それでは外箱からです。HGBD準拠のボックスアートですね。

ガンダムXっぽさがあるパッケージアートですね~

サテライトキャノン連発されそうです(笑)

側面です。

スポンサードリンク



説明書

こちらもHGBDの基本的なフォーマットによって書かれています。

GNB-ガードフレーム同様にゲームマスターが操縦者の立ち位置に明記されていますがコチラは正しい解釈ですね(笑)

スポンサードリンク



キット

それでは、さっそくキットを見ていきましょう!!

まずは4面をグルリと

※写真がだいぶ明るめになっています。後日取り直しますので今しばらくお待ちください。

【2019/1/24】写真撮り直しました。

カトキ立ちにて

アップです。

文字を入れて


スポンサードリンク



ポーズ集

それではポーズを付けて何点か。

ビールライフルは独特な形状です。

煽り目の方がイケメンに見えます。

ビームサーベルを構えて 

握り手しか付かないためポージングは少々難しめです・・・

スポンサードリンク



可動範囲

●頭部

首部は専用パーツのですが、下側にゼンゼン動かないです・・・

上はかなり動き45度くらい動きますが下は10度くらいですね。

 

左右は襟部に少々ひっかかりますが一周グルリと回ります。

●胸部

ビルドバーニング同様に肩取り付け部が稼働する仕様なので前方向への可動はかなり良いです。

腹部と腰部はボールジョイント接続のため前に20度・後ろに30度と結構動きます。

後ろには頑張れば45度くらいいけますが、さすがにボールジョイントがすっぽ抜けます。

左右はほぼうごかないですね。

●腕部

肩部で140度、肘部で180度、手首はビルドナックルズのように前に90度 他は20度程度とかなりスゴイ可動範囲です。

●腰部・脚部

股関節は左右では180度開きます。

ただし180度まで開くとサイドスカートがポロリしてしまいますね。

足首は外側30度、内側20度程度ですので、HG標準くらいですね。

股関節は前は100度以上上がります!!

リアスカートは固定のため後ろ側は30度程度ですね。

コレはHGなのでしょうがないかな?

足首は前後にはよく動き前は20度程度ですが、後ろは70~80度曲がります。

片膝立ちはかなりしっかり決まります。

スポンサードリンク



ギミック

●頭部

完全新規パーツですね。

ベースはガンダムですが、ヒサシや頬部の形状が違うため印象は大きく違います。

ただしイケメンかと言うとビミョーな感じではあるんですよね・・・・

●胸部

ココはGM/GMの色変えパーツですね。

残念なようですが、元々かなり出来が良い胸部だったので個人的にはOKです!!

バックパック同様ですが、GM/GMと違いビームサーベル取り付け部及びビームサーベルが2本付いてきます。

●腰部

コチラは外装が新規ですね。

フロントアーマー中央に連邦マークは無いですが、そのほかの形状は基本ガンダムと同様ですね。

●腕部

肩アーマーは新規、それ以外はGBN-ガードフレーム同様ですね。

GBN-ガードフレーム同様に手パーツは武器持ち手のみなのが残念ですね・・・

●脚部

脚部は腿はGBN-ガードフレーム、膝及びふくらはぎ部は新規、足部はGM/GMとキメラってます(笑)

足裏は肉抜き穴がありますね。

●武器類

ビームライフルは独特な形状ですね?

ガンダムのビームライフルをアレンジした感じかな?

GBN-ガードフレームに付属していたビールライフルも2本付属しています。

ビームサーベルは2本付属。

シールドは連邦マーク(黄色の十字)が無いものですね。

スポンサードリンク



作成

作成自体はかなり簡単なキットです。

ワタシは30分くらいで作れました。

キットのプラは先に公開されていた写真に比べパール感は無いですね。

言われなければ普通の白とそんなに変わらない感じです。

ただし写真に撮るとなぜかスゴイ色が飛びます・・・

後日写真は撮り直し頑張ります・・・

スポンサードリンク



総合評価

そんな訳で、今回オススメ度は78点と言った感じです。

カッコよさ:65点

作りやすさ:90点

値段          :65点

遊びやすさ:90点

と言ったところです。

GBN-ガードフレーム同様に少々判断に困るキットです・・・

GBN-ガードフレームよりはGM/GMに近いため改造用の素体としては有りかな?って感じもしますが・・・?

GBN-ガードフレーム同様にアニメ上でもあんまり良い印象のあるキットでも無いですから・・・

また、先ほども書いていますが頭部の出来がイマイチなんですよね・・・

あんまりカッコよくないと言うかなんというか・・・

さて、本キットですが改造する予定では有りますがいつもとは少々違う方法で塗装メインの改造してみたいと思います。

ワタシ自体も初めて行う方法なので正直成功するかどうかわからないです(苦笑)

ある程度形になったらお見せしようと思っております。

飛び飛びの更新になりそうですが見ていただければと思います!!

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク