RG ゴッドガンダム → RG ビルドバーニングガンダム 腰部改造編

RG ゴッドガンダム → RG ビルドバーニングガンダム 改造第3回目です。

前回の胸部改造に引き続き・・・

RG ゴッドガンダム → RG ビルドバーニングガンダム 改造第2回目です。 前回の頭部改造に引き続き・・・ 胸...

腰部を改造していきます!!

コチラも形状的には大きく違いますね。

胸部同様になるべくRGゴッドのパーツを生かしながら改造していきます!!

それではさっそく改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:フロントアーマー 形状変更

まずはフロントアーマーですね。

ココは全く別の形状なので基本ビルドバーニングのモノを移植します。

そのままでは取り付けが出来ないため一部加工して取り付けます。

まずは上記パーツの取り付け側を一部エッチングソーにてカットします。

フロントスカート取り付け部の上側のパーツはカット時に取れてしまうので前面のホワイト部に接着してしまいます。

これをRGゴッドの内部フレームにくっつけますが、コチラも一部カットしてパープルのパーツと接着します。

カット面はペンサンダーにはNo.240のヤスリを付けて綺麗にしておきましょう。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上の写真のようにくっつければOKですね。

くっつけたパーツは一部0.2㎜のMr.ラインチゼルにてスジボリを追加 及び0.3㎜のプラバンを貼り付けてディティールアップしています。

スポンサードリンク



その2:フロントスカート形状変更

コチラはRGゴッドのフロントスカートを改造します。

上の赤点線部にてエッチングソーにてカットします。

カット面は隙間が出来るためエポキシパテを埋め込んで隙間を埋めています。

1日程度放置してエポキシパテが硬化したらペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてツライチにしヤスリをNo.400→800の順で交換しながらツルツルになるまで磨いています。

スポンサードリンク



その3:サイドスカート 形状変更

コチラもRGゴッドのサイドスカートを改造します。

ベースはそのまま使い、ビームサーベル取り付け部を取り除き、ビルドバーニングのレッド部を接着します。

腰部の改造では一番簡単な箇所ですね。

スポンサードリンク



その4:リアスカート 形状変更

コチラはその2同様ですね。

RGゴッドのリアスカートを以下のようにエッチングソーにてカットします。

カット面は隙間が出来るためエポキシパテを埋め込んで隙間を埋めています。

スポンサードリンク



以上にて今回の改造は終了となります。

頭部~胸部を少し仮サフ+仮塗装してみたのでビルドバーニングらしさが出てきた感じですね。

この調子で残った腕部と脚部も改造続けていきましょう~

【2022/09/26】

腕部改造開始しました!!

RG ゴッドガンダム → RG ビルドバーニングガンダム 改造第3回目です。 前回の胸部改造に引き続き・・・ 腰...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク