RG ゴッドガンダム → RG ビルドバーニングガンダム 胸部改造編

RG ゴッドガンダム → RG ビルドバーニングガンダム 改造第2回目です。

前回の頭部改造に引き続き・・・

2022年08月13日 に発売された RG ゴッドガンダム・・・ レビュー・・・ 改造方法に引き続き・・・ ...

胸部を改造していきます!!

コチラも形状的には大きく違いますが、頭部に比べれば・・・

って感じですかね?

なるべくRGゴッドのパーツを生かしながら改造していこうと思います。

それではさっそく改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:ダクト・肩部形状変更

まずはダクト部と肩部のクリアパーツですね。

肩部クリアパーツはビルドバーニングから移植します。

上の写真の青点線部をカットしてクリアパーツ及び基部のみ使用する形ですね。

取り付けるにあたってマシンキャノン部は邪魔になるため不要な上部はエッチングソーにてカットしてしまいます。

残った部分はツライチに埋めるために瞬間接着パテにて埋めます。

この時合わせてダクト部の凹部も瞬間接着パテにて埋めてしまいます。

瞬間接着剤硬化剤を吹きかけて瞬間接着パテが硬化したらペンサンダーにはNo.240のヤスリを付けてツライチに削ります。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上の写真のようにツライチになったらペンサンダーのヤスリをNo.400→800に付け替えツルツルになるまで磨いておけばOKです。

肩部は上記したようにビルドバーニングのモノをエッチングソーにてカットし肩部に貼り付けます。

形状が合わないため裏側にエポキシパテを埋め込んでから肩部に取り付け形状を整えています。

ダクト部はWAVE Z・バーニア 4 の「E」 を取り付けて形状を修正しました。

スポンサードリンク



その2:胸部中央形状変更

コチラもビルドバーニングガンダムから移植する形ですね。

RG ゴッドの胸部中央は上側のイエロー部のみ使用し取り払います。

ココにビルドバーニングの胸部中央を貼り付ける形ですね。

スポンサードリンク



その3:腹部形状修正

ビルドバーニングとゴッドの腹部はそもそも大きく形状が違います。

RG ゴッドの腹部可動域はかなり広いためソレを生かすためにRGゴッド腹部の形状をそれっぽく形状修正します。

上の写真の青点線部をエッチングソーにてカットし形状をビルドバーニングっぽくします。

塗装時に外装を紺系で、内部フレームをライトグレーにて塗装しビルドバーニングに見えるようにしていきます。

スポンサードリンク




以上にて今回の改造は終了となります。

少しずつビルドバーニングらしさが出ていますがまだゴッド成分が多いですね。

頭部は捨てサフをして整え直していますが、形状的には前回のまま行くことにしました。

次回は腰部ですね。

コチラも胸部同様にHGBF ビルドバーニングからの移植やRGゴッドの稼働域を生かした形状修正にて対応したいと思います!!

【2022/09/09】

腰部改造開始しました!!

RG ゴッドガンダム → RG ビルドバーニングガンダム 改造第3回目です。 前回の胸部改造に引き続き・・・ 腰...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク