HGCE インフィニットジャスティスガンダム 腕部改造編 【アスラン・ザラ、ジャスティス出る!】

HGCE 1/144 インフィニットジャスティスガンダム改造もここから後半戦ですね。

第4回目は前回の腰部に引き続き

HGCE 1/144 インフィニットジャスティスガンダム改造 第3回目は前回の胸部に引き続き 腰部を改造していき...

腕部を改造していきます。

腕部も腰部同様に結構すっきりしたデザインになっているので各部ディティール追加していきましょう~

それではさっそく改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:肩部シャープ化

まずは肩部をシャープ化していきます。

ペンサンダーにNo.240のヤスリをつけてガリガリと削っていきましょう。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

写真のようにシャープになったらペンサンダーのヤスリをNo.400→800と交換しながら磨いていきツルツルになるまで磨けばOKです。

このホワイトのパーツは上面にパーティングラインがあるのでそこも一緒に磨いておくと良いと思います。

スポンサードリンク



その2:ブラバンでのディティール追加

お次はプラバンでのディティールアップです。

肩部に0.3㎜のプラバンを以下の形状にカットしたものを貼り付けてディティールアップしています。

このパーツは方眼紙に上記サイズを明記したものをカーボン紙で0.3㎜のプラバンに写し取り

そのプラバンの裏側に0.3㎜のプラバンを両面テープで3枚貼り付けアメイジングカッターで一気にカットし4枚作成しています。

詳しい使い方は以下のリンクを参照してみてください。

久しぶりのマテリアル紹介ですね(笑) 今回ご紹介するのはプラバン工作の必須アイテム・・・・ ゴッドハンド  アメイジングカッター...

一枚ずつカットするよりもサイズは同一に作れますし、作業時間も簡略化されるのでオススメです。

貼り付けた側面部はどうしても隙間が開きがちですので、もし隙間が出来てしまったら隙間に瞬間接着パテを流し込み

ペンサンダーにNo.240のヤスリをつけてツライチに削っていきます。

写真のようにツライチになったらペンサンダーのヤスリをNo.400→800と交換しながら磨いていきツルツルになるまで磨けばOKです。

後は下腕部にも0.3㎜のプラバンを1㎜×3㎜にカットしたものをタミヤセメント (流し込みタイプ) 速乾にて貼り付けています。

スポンサードリンク



その3:スジボリの追加

各部にスジボリを追加してディティールアップしていきます。

各箇所に追加ですね。

上腕部は0.2mmのMr.ラインチゼルにてパネルラインを追加しています。

外側にも当然追加しています。

下腕部はディティールとして前面部に0.5㎜のBMCタガネにて

裏面はスジボリは上腕同様に0.2mmのMr.ラインチゼルを使用し追加しています。

スポンサードリンク



その4:手部追加

HGCE インフィニットジャスティスの手部は残念ながら武器握り手のみ付属しています。

今回は左右平手・左右握り手を次元ビルドナックルズより追加して表情を付けれるようにします。

スポンサードリンク




以上にて今回の改造は終了となります。

今回の改造は比較的簡単に終わると思います。

各部きっちり行えば綺麗にディティールアップできるんじゃないかな?

それではインフィニットジャスティスの改造も次回で最後となります!!

残る脚部とバックパックをまとめて改造していきます!

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク