HGAC ガンダムジェミナス01 → HGAC ガンダムL.O.ブースター 頭部改造編 【兄さん!オデル兄さんなんだろ!?やめてくれ!!】

HGAC ガンダムジェミナス01 → HGAC ガンダムL.O.ブースター改造始めていきたいと思います!!

改造開始時も書きましたが

2020年04月19日 に発送された HGAC ガンダムジェミナス01 を改造していきたいと思います!! 今回...

しょっぱなから結構な改造量になったため少し時間を空けてのスタートです・・・

それではさっそく改造スタートです!!

スポンサードリンク



その1:フェイス部 後ハメ加工

まずはフェイス部の後ハメ加工をします。

・・・といっても簡単でフェイス部を以下の写真の点線部でカットすればOKです。

エッチングソーにてカットすればOKです。

これにて下側からフェイス部を差し込めるようになります。

特に外れるようなことは無いと思いますが、塗装後に接着しておいた方がより良いですね。

スポンサードリンク



その2:ホホ・耳部形状編国

さて、頭部改造のメインですね!!

ジェミナスとL.O.ブースターではホホ・耳部の形状が大きく違います。

今回は新規にイケメンになったジェミナスの頭部を生かして、耳部を旧1/144のL.O.ブースターから移植する形で形状変更をしたいと思います。

ジェミナスはうまいこと耳部のみ取り外すことが出来る形状なので、ジェミナスの耳部を外してL.O.ブースターの耳部をタミヤセメントで貼り付けます。

そのままだと隙間が出来てしまうので隙間はポリパテにて埋めておきます。

この時ヒサシ部の段差も一緒に埋めておきましょう。

L.O.ブースターと違い先端部が凹になっているため、その修正ですね。

パテが硬化したらペンサンダーにNo.240のヤスリをつけて形状を修正していきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

ヒサシ部はツライチにしてしまえば良いですが、耳周りは段付きに形状を修正します。

上の写真の赤線部を区切りに斜線部は一段落とす感じですね。

L.O.ブースターの頭部側面を見ながら形状を整え、〇モールドを1.0㎜のピンバイスにて追加します。

ホホ先端部も形状が違うためニッパーでカットして形状を変更し

上記のようになったら、ペンサンダーのヤスリをNo.400→800と交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その3:アンテナ 形状変更

最後にアンテナの形状を変更します。

まずはL.O.ブースターの形状に合わせるためジェミナスのアンテナの先端部に1.0㎜のプラバンを挟み込んで埋めます。

合わせて安全対策もカットしてシャープ化しておきましょう。

最後に中央のレッドのパーツの裏側を以下の写真の青点線部でニッパーでカットし

元の位置より上側に取り付けて作業完了です。

スポンサードリンク




以上にて今回の改造は終了となります。

どうでしょうか?

やはり新規のジェミナスはイケメンです!!

イケメンなL.O.ブースターになる予感しかしません(笑)

この調子で現代風なL.O.ブースター目指して作業続けていきます!!

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク