HG ガンダムサバーニャ(最終決戦仕様) 腕部改造編

大分時間が空いてしまいましたが・・・

HG GUNDAM00 ガンダムサバーニャ(最終決戦仕様) 改造第4回目です。

前回の腰部改造に続き

HG GUNDAM00 ガンダムサバーニャ(最終決戦仕様) 改造第3回目です。 前回の胸部改造に続き 腰部の改造...

腕部の改造をしていきます!

今回も前回同様にフルバースト状態の再現に向けて改造していきます。

それでは改造スタートです!!

スポンサードリンク



その1:肩部 GNミサイルポッド 展開状態再現

まずは肩部のGNミサイルポッドを展開状態にしていきます。

上の赤斜線部にてエッチングソーにてカットしミサイルポッドの可動部を差し替えにて再現していきます。

内側のパーツは穴が空いてしまうため0.5㎜のプラバンをタミヤセメントにて貼り付けて塞ぎ1.0㎜のピンバイスでモールドを追加しています。

カットした装甲側は裏側に0.5㎜のプラバンを貼り付け、側面に隙間が出来るのでエポキシパテにて埋めて成型しています。

上の写真の〇部は直径2㎜厚さ1㎜のネオジム磁石ですね。

同径のピンバイスにて穴を空けて埋め込んでいます。

側面も同様に埋め込みます。

正面には5㎜×4㎜にカットした0.1㎜のプラバンを貼り付けてネオジム磁石を隠しています。

先ほど0.5㎜のプラバンを貼り付けた内部側の裏側に位置を合わせて同様のネオジム磁石を接着し開閉状態を差し替えにて再現できるようにしました。

この際磁石のNSを間違えないように注意ですね。

開いた状態の先端に1.0㎜のピンバイスにて3連のミサイルポッドのディティールを追加して作業完了です。

スポンサードリンク



その2:肩部 ディティールアップ

肩部は他に展開状態にした時に見えるスコープ部を4.5㎜のH・アイズに置き換え

側面のパーツの裏側にある肉抜き穴を

エポキシパテにて埋めています。

多めにエポキシパテを盛って1日程度放置してエポキシパテが硬化したらペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて磨いています。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

ツライチに磨けたらヤスリをNo.400→800の順にヤスリを変えながらツルツルになるまで磨けば作業完了です。

ヤスリがけはその1でも同様の方法にて行っています。

スポンサードリンク



その3:上腕 スジボリ追加

上腕部は筒状のスッキリしたデザインとなっています。

側面部に分割ラインを入れますが少し丸まっているためやはりペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて直線上に磨いています。

そこに0.2㎜のMr.ラインチゼルにてスジボリを追加しています。

スジボリ後はヤスリをNo.400→800の順にヤスリを変えながらツルツルになるまで磨けば作業完了です。

スポンサードリンク



その4:下腕 合わせ目消し

下腕部は左右の挟み込み式のため中央部に合わせ目が出ます。

ある程度ディテールに沿ってはいますがすべてでは無いためココはしっかりと消しておきましょう。

パーツ同士のかみ合わせは良いので流し込み式のセメントにてくっつければ問題無いと思います。

くっ付ける際はポリキャップをハメ忘れないように注意しましょう。

くっつけてから1日程度放置してセメントが硬化したらペンサンダーにNo.400のヤスリを付けて磨いています。

ツライチに磨けたらヤスリをNo.400→800の順にヤスリを変えながらツルツルになるまで磨けば作業完了です。

ちなみに左手は平手をダブルオーダイバーより拝借しています。

スポンサードリンク



その5:下腕部GNミサイルポッド 展開状態再現

最後に下腕部の下腕部のGNミサイルポッド 展開状態を再現していきます。

基本はその1同様なのですが、今回は展開状態に余剰パーツの胸部GNミサイルポッドを使います。

胸部GNミサイルポッドは都合3セット入っているため残った2セットをココで使います。

内側のパーツは穴が空いてしまうためエポキシパテにて埋めて、2㎜×1㎜のネオジム磁石を埋めています。

側面部に少し飛び出る凸部はカットして平らにしています。

同じく腕側の装甲にも位置が合うように2㎜のピンバイスにて開口しネオジム磁石を埋めています。

接着には瞬間接着パテを使い瞬間接着剤硬化剤にて固め、なるべく平らにし塗装時に〇跡が出ないようにしています。

これにて差し替えにて展開状態に出来るようになりました。

スポンサードリンク




以上にて今回の改造は終了となります。

大分GNミサイルポッド展開箇所が増えてきました。

残すは脚部とバックパックですね。

とは言えまだまだ改造箇所は多いため気を抜かずに作業進めていこうと思います!!

【2022/03/02】

脚部改造開始しました!!

HG GUNDAM00 ガンダムサバーニャ(最終決戦仕様) 改造第5回目です。 前回の腕部改造に続き 脚部の改造...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク