HGAC ガンダムジェミナス01 → HGAC ガンダムL.O.ブースター 胸部改造編 【なんで、なんでオレ達が戦っているんだよ!?】

HGAC ガンダムジェミナス01 → HGAC ガンダムL.O.ブースター改造第2回目です!!

今回は前回の頭部に続き

HGAC ガンダムジェミナス01 → HGAC ガンダムL.O.ブースター改造始めていきたいと思います!! 改造開始時...

胸部・・・とバックパックを改造していきます。

バックパックは旧1/144のモノがそのまま使えるのでブラッシュアップして使っていきます!

それでは改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:胸部前面形状変更

まずは胸部前面の形状をL.O.ブースターに合わせていきます。

まずは下の写真の赤点線部をエッチングソーにてカットします。

ココに旧1/144の胸部上面パーツを接着します。

ピンなんかはカットしておきましょう。

中央下側に隙間が出来てしまった場合は瞬間接着パテを盛ってふさいでおきましょう。

スポンサードリンク



その2:バックパック取り付け

バックパックをL.O.ブースターに取り替えます。

旧1/144のモノをそのまま使いますが、取付穴の位置が違うためジェミナスの胸部後ろ側に3.0㎜のピンバイスにて穴を空け直して取り付けます。

これにてL.O.ブースターが取り付けられるようになります。

スポンサードリンク



その3:L.O.ブースター 形状修正

最後にL.O.ブースター部を修正していきます。

形状的には良く出来ているのですが、経年劣化か発売された当時の精度の問題かかなりヒケがスゴイです。

また、パーツを金型から取り外す際の〇穴がモノスゲェ数あります(苦笑)

・・・いやぁ~スゴイっす(笑)

ココはやすり掛けにてしっかりとツライチにしていきましょう!!

ペンサンダーにNo.240のヤスリをつけてガリガリと削っていきましょう!!

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

場所によっては消え切らない箇所があると思います。

ウイング部はちょっと難しいと思います。

そのあたりは瞬間接着パテにて穴をふさいでからペンサンダーにNo.240のヤスリをつけて磨きましょう。

綺麗にツライチになったらペンサンダーのヤスリをNo.400→800と交換しながらつるつるになるまで磨けばOKです!!

ホントペンサンダー様様です・・・

表面もかなりヒケが大きいので全体的にやすり掛けは行ってください。

また、先端部やウイング部はシャープ化してキレイな形状に整えています。

スポンサードリンク




以上にて今回の改造は終了となります。

基本的にはポン付けである程度どうにかなるのですが、やはり時代が違うキットのため修正は必須ですね。

今回腰部はキットをそのまま使いますのでお次は腕部を改造していきます。

バインダーの取り付けや今回同様の作業がメインとなると思います(汗)

少々大変な作業となりますが、頑張って改造進めていきましょう~

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク