HGCE インフィニットジャスティスガンダム 脚部改造編 【この力に俺は誓う!!2年前に出来なかったことを今度こそ・・・】

HGCE 1/144 インフィニットジャスティスガンダム最後の改造です!!

前回の腕部に引き続き

HGCE 1/144 インフィニットジャスティスガンダム改造もここから後半戦ですね。 第4回目は前回の腰部に引き続き ...

脚部・バックパック(ファトゥム-01)を改造していきます。

脚部は腰や腕と違い色分けがすごいことになっている関係でそれほどディティールを追加しなくても見栄えは良いですね。

その分他の箇所も一緒に改造してしまいます!

それではさっそく改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:スジボリの追加

脚部はスジボリの追加だけですね。

モモ部・スネ部にスジボリを追加してディティールアップしていきます。

まずはモモ部です。

上腕部同様に0.2mmのMr.ラインチゼルにてパネルラインを追加しています。

お次はスネ横側のホワイトのパーツですね。

0.2mmのMr.ラインチゼルにてスジボリを追加しています。

スネ部正面は折り返し部に追加しています。

MGっぽくしている感じですね。

スポンサードリンク



その2:シャープ化

お次はファトゥム-01をシャープ化していきます。

まずは先端のイエローのパーツですね。

ペンサンダーにNo.240のヤスリをつけてガリガリと削っていきましょう。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

写真のようにシャープになったらペンサンダーのヤスリをNo.400→800と交換しながら磨いていきツルツルになるまで磨けばOKです。

合わせて以下の箇所もシャープ化しています。

次はウイング先端部ですね。

ココは下側に肉抜き穴があるので

まずはココをポリパテで埋めてしまいます。

ポリパテが硬化したら先端部同様にペンサンダーにNo.240のヤスリをつけてシャープ化+肉抜き穴をツライチにします。

写真のようになったらペンサンダーのヤスリをNo.400→800と交換しながら磨いていきツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その3:メタルパーツ化

お次はMA-6Jハイパーフォルティス ビーム砲・・・でいいのかな?の先端をメタルパイプに置き換えます。

2.0㎜のピンバイスにて開口し、同じくハイキューパーツの2.0㎜のメタルパイプを埋め込んでいます。

写真向かって左側がメタルパイプ埋込後、右側が穴を空けた状態ですね。

スポンサードリンク



その4:EEQ08 グラップルスティンガー シャープ化

最後にEEQ08 グラップルスティンガーの爪部をシャープ化します。

武器類で処理を行うのはココだけですね。

こんな感じのものを・・・

こうします。

やり方はその2と同様ですね。

ただし先端を削ってしまうと綺麗に閉じることが出来なくなるため良し悪しあると思います。

ワタシはシャープ化を優先させました。

スポンサードリンク




以上にてすべての改造が完了しました!!

見ていただければわかるようにチョイチョイ塗装してある箇所もあるので(笑)

残りの部分を塗装していきます。

早めに完成品をお見せできるように残りの塗装も頑張って終わらせます!

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク