アルセーヌガンダムX → ガンダムX 下半身改造編

アルセーヌガンダムX → ガンダムX 改造第3回目にして最後の改造です。

ちょっと間が空いてしまいましたが前回の上半身に引き続き

アルセーヌガンダムX → ガンダムX 改造第2回目です。 前回の頭部に引き続き 上半身をノーマルのガンダムXにし...

残った下半身もノーマルのガンダムXにしていきます。

それではさっそく改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:腰部 形状修正

まずは腰部の形状をノーマルなガンダムXに変更していきます。

上の写真の赤点線部はエッチングソーにてカットしてしまします。

またエングレービングはペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて削り取っていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

エングレービング削除が出来たらヤスリをNo.240→400→800と交換しながらツルツルになるまで磨き0.2㎜のMr.ラインチゼルを使いスジボリを追加しています。

スポンサードリンク



その2:脚部 形状修正

まずはSD系共通処理ですね。

モモ部・スネ部内側の肉抜き穴を埋めます。

ココはエポキシパテにて埋めていきます。

上半身で行ったようにNo.240のヤスリを付けて上の写真くらいまで削りヤスリをNo.400→800の順に変えながらツルツルになるまで磨けばOKです。

アンクルガード・足部のエングレービングもその1同様に削除します。

エングレービングを削り取りスッキリとしたガンダムXの足とします。

また脚部側面部に1.0㎜のプラバンを以下の形状にカットしたものを貼り付けてディティールを追加します。

スポンサードリンク



その3:バックパック 形状修正

作業としてはコチラもその1・その2と同一ですね。
エングレービングを除去しています。

エングレービングを除去してスジボリを少しだけ追加している形です。
接続部も少しカットしてそれらしくしています。

また今回はサテライトキャノンをHGAWガンダムXから持ってきています。

スポンサードリンク



以上にてすべての改造は終了となります。

本当はHGAWガンダムXは使わずに作りたかったのですが、サテライトキャノン部は使用しちゃいました。

似たような形状のパーツがあればそちらから移植しても良いと思います。

それではこの後は塗装して完成まで持っていきます。

完成品のお披露目まで今しばらくお待ちください。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク