アルセーヌガンダムX → ガンダムX 上半身改造編

アルセーヌガンダムX → ガンダムX 改造第2回目です。

前回の頭部に引き続き

2021年10月16日 に発売された 【SDガンダムワールドヒーローズ】 アルセーヌガンダムX・・・ レビューでも少し書...

上半身をノーマルのガンダムXにしていきます。

あと前回で少し残した頭部の隙間も一緒に改造していきます。

それではさっそく改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:肉抜き穴埋め + 頭部修正

まずはSD系共通処理ですね。

腹部裏側及び腕部の肉抜き穴を埋めます。

ココはエポキシパテにて埋めていきます。

1日程度放置してエポキシパテが硬化したらペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてツライチにしていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上の写真くらいになったらヤスリをNo.400→800の順にヤスリを変えながらツルツルになるまで磨けばOKです。

合わせて前回保留したヘルメット後ろ側及びメインカメラ部も改造しておきます。

まずはフェイス部及び頭部下側のヘルメット部との境目にマスキングテープを貼り、マスキングテープに剥離剤としてメンタムを塗っておきます。

ヘルメット部は後ろ側とエッチングソーにて以下の赤点線部をカットしておきます。

カット部にエポキシパテを埋め込んで先ほどのフェイス部及びヘルメット下部とくっつけます。

この時メインカメラも同様の手順でヘルメット前面にメンタムを塗ったうえで貼り付け、リアカメラは凸部に埋め込んでおきます。

3~4時間程度放置してエポキシパテが半硬化したらリアカメラ以外のパーツを外しておきます。

1日程度放置してエポキシパテが硬化したらペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてツライチにしていきます。

上の写真のように形状を整えたらヤスリをNo.400→800の順にヤスリを変えながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その2:エングレービング除去

お次は胸部・肩部・下腕のエングレービングを削除します。

ゴールド及びクリアパーツはかなり固いためペンサンダーに付けるヤスリはNo.120にして削り出した方が良いと思います。

下腕部は赤斜線部をニッパーでカットしてからヤスリがけをしてエングレービングを除去します。

エングレービング削除が出来たらヤスリをNo.240→400→800と交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その3:手部変更

最後は簡単に手を変更します。

もちろんビルドナックルズなどに交換すれば問題無いのですが現在あまりにも売っていないため、ジャンクパーツからHGのモノをチョイスして取り付けています。

右手は銃持ち手、左手は平手ですね。

サテライトキャノンを構えたいためこのパターンにしています。

スポンサードリンク



以上にて今回の改造は終了となります。

エングレービングが減りノーマルなガンダムXに近づいています。

残すは下半身とバックパックですね。

この調子でガンガン改造していきましょう~

【2021/11/02】

下半身改造完了しました!!

アルセーヌガンダムX → ガンダムX 改造第3回目にして最後の改造です。 ちょっと間が空いてしまいましたが前回の上半身に引き続...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク