アルセーヌガンダムX → ガンダムX 頭部改造編

2021年10月16日 に発売された

【SDガンダムワールドヒーローズ】 アルセーヌガンダムX・・・

レビューでも少し書いたように

2021年10月16日 に発売された 【SDガンダムワールドヒーローズ】 アルセーヌガンダムX のレビューになります!! ...

ノーマルのガンダムXにかなり近い造形になっています。

そのため今回はアルセーヌガンダムXから通常のガンダムX SD版へ改造していこうと思います!!

まずはいつも通り頭部から改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:頭部カット

上記したようにアルセーヌガンダムXはかなりガンダムX寄りの作りになっています。

とは言えヘルメット部はハットを模した形状のためそのままでは大きく形状が違います。

まずはハット部をエッチングソーにてカットしてしまいます。

カット面はペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてツライチに磨いておきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

またカット時に耳上側に穴が空いてしまうと思うので0.5㎜のプラバンをタミヤセメントにて接着しふさいでおきます。

1日程度放置してセメントが硬化したら側面部のエングレービングを同じくペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて削り取っておきます。

上の写真のようになったらペンサンダーのヤスリをNo.400→800に付け替えツルツルに磨いておけばOKです。

スポンサードリンク



その2:ヘルメット部 新造

お次はカットしたヘルメット部を作成します。

ガンダムXはすっきりとした頭部のため似た形状の頭部をSD系から探してきましょう。

今回ワタシはジャンクパーツからBB戦士頑駄無真駆参に付属する頑駄無真悪参用のヘルメット部を使用しています。

こんな感じですね。

その1とは逆に下側をカットしてかぶせている形です。

ガンダムXのメインカメラは2段になっており前面はレッドで塗装する必要があります。

そのためジャンクパーツから今回はLGBB頑駄無真悪参のヘルメット部のメインカメラをエッチングソーにてカットし貼り付けます。

塗装の関係で現状は両面テープでくっつけているのみのためちょっと曲がっています(汗)

この辺りは形状さえ合えばどれを使っても良いと思います。

頑駄無真悪参用のヘルメットだと正面から見ると良い感じですが側面から見ると少し空いてしまいます。

これは次回埋めていくので今回はこのままとなります。

ガンダムXは後ろ側に大きなリフレクターが付くため後頭部はあまり見えないため気にならないならそのままでも良いかもしれません。

スポンサードリンク



その3:アンテナ部 シャープ化 + エングレービング除去

最後にアンテナ部を改造します。

と言ってもその1とほぼ同様ですね。

アンテナ部のエングレービングを削除します。

合わせて先端部をシャープ化してやります。

ゴールドのパーツはかなり固いためペンサンダーに付けるヤスリはNo.120にして削り出した方が良いと思います。

シャープ化、エングレービング削除が出来たらヤスリをNo.240→400→800と交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

エングレービングがまだあるように見えますが削り取ってあります。

接続はアンテナの後ろ側の凸部を極力カットし、カットした凸部の穴に1.5㎜の真鍮線を差し込んでヘルメット部にも1.5㎜の穴を空けて行っています。

スポンサードリンク



以上にて今回の改造は終了となります。

ヘルメットがブルーのため少々不思議な感じに見えますが・・・

ガンダムXな感じになっています。

これだけでもほぼほぼガンダムXに見えますね。

こんな調子で残りのパーツもガンダムXにしていきます!!

【2021/10/21】

上半身改造開始しました!!

アルセーヌガンダムX → ガンダムX 改造第2回目です。 前回の頭部に引き続き 上半身をノーマルのガンダムXにし...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク