RG ガンダムエクシア → RG ガンダムエクシアリペアIV【グラハムガンダム】 腕部改造編 【やはり君とワタシは運命の糸で結ばれているようだ】

RG ガンダムエクシアリペアIV 改造 ・・・

前回からだいぶ時間が空いてしまいましたが今回は

腕部の改造 + GNバトルソードを作成していきます!

大きく見た目が変わる箇所ですね・・・

さっそく改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:右肩アーマー形状変更

エクシアリペアIVの右肩は形状的にはクアンタに近いです。

そのためベースにはRG エクシアのものを取り付けています。

このパーツに1.0㎜のプラバンを張り付けて形状を変更しています。

こんな感じですね。

形状としては以下のようなサイズにカットしたものを貼り合わせています。

上側は0.5㎜のプラバンを貼って蓋をしています。

スポンサードリンク



その2:左肩アーマー 改造

お次は左肩のアーマーですね。

コチラもクアンタ的な形状をしているため右肩同様にRG クアンタのものから形状を変更しています。

右肩同様に1.0㎜のプラバンを張り付けて・・・

こんな感じに仕上げています。

〇モールドは1.5㎜のピンバイスにて開口し、ハイキューパーツ ジーレップ01 の「1.5」を貼り付けます。

GN粒子供給コードは上面にホビー用のこぎりで溝を作りはめ込んでいます。

スポンサードリンク



その3:左腕 改造

さてエクシアリペアIVにて最も変更がかかった点である左腕です!!

ベースとしてはエクシアの左腕をそのまま使っていきます。

全体的に丸みを帯びた形状をしているため、上腕や下腕部GNコンデンサーの周りをペンサンダーにNo.240のヤスリをつけてガリガリと削っています。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上腕部だともともとこのくらい角ばっていた形状を・・・

こんな感じに丸まるまでヤスリ掛けをしています。

肘との付け根の円形のパーツはジャンクパーツからはめ込んでいます。

このあたりは下腕部も同様ですね。

手首部はジャンクパーツからそれっぽいパーツを取り付けて形状を修正しています。

ワタシはHGIBO バルバトスの腕パーツを使っています。

中央部には1.0㎜のプラバンにてディティールを追加し、0.5㎜のBMCタガネにてスジボリを追加しています。

指先は先端をシャープにペンサンダーにて削り込んでいます。

スポンサードリンク



その4:GNバトルソード スクラッチ

GNバトルソードはGNタチやGNバトルブレイド同様にプラバンからスクラッチしています。

こんな感じですね。

まずはベースを1・0㎜のプラバン2枚分切り出し貼り合わせます。

その上に下の写真の青線部のパーツを0.5㎜のプラバンにて切り出し張り付け、さらに緑線部のパーツを同じく0.5㎜のプラバンにて切り出しさらに上に貼り付け作成しています。

刃の部分はMGクアンタから切り出しています。

最後に上の写真の赤矢印部にMr.ラインチゼルにてスジ彫りを追加し、青矢印部に1.5㎜のピンバイスにて〇モールドを追加して作業完了です。

スポンサードリンク




以上にて今回の改造は終了となります。

いい感じにリペアIVっぽくなってきていると思います。

左腕はグレーにて塗装していけばよりそれらしくなっていくと思います。

また、いつも通りですがデザインナイフの刃はすぐに交換して使用してくださいね。

リアスカート作成には一部かなり細かい切り出しが必要なため新品の刃を使用するようにしてください。

お次の改造でエクシアリペアIVの改造も最後です!!

もう少しで完成となりますので最後も気合を入れて作業していきましょう!!

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク