HGIBO ガンダムマルコシアス 胸部改造編

さっそく始まりました HGIBO 1/144 ガンダムマルコシアス 改造!

前回の胸部に引き続き

2020年03月07日に発売された HGIBO 1/144 ガンダムマルコシアス ! さっそく改造していきます!! 今回...

今回は胸部を改造していきます!!

頭部同様に公開されている画稿のカッコよさ目指して作成いきますよ~

スポンサードリンク



その1:腹部延長

まずはガンダムフレーム部の改造ですね。

この画稿に比べると・・・

HGIBO版は大分腰部が短いですね。

と言うわけで支柱部で10mmくらい伸ばしていきます。

まずは胸部と腹部との境目でエッチングソーを使いカットします。

ここに 5mmのプラパイプを挟み込み延長していきます。

カットした面はキット・パイプ面ともペンサンダーにNo.400のヤスリを付けて少し粗めに磨いておくと接着時にくっつきやすいと思います。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

ガンダムフレームとプラパイプはまず下側を接タミヤセメントにて接着し、セメントが硬化したらパイプ内部にアルテコ瞬間接着パテを流し込んで補強し、そのままガンダムフレーム上部と接続しています。

この後はシリンダーを一度上の写真の赤点線部にてニッパーなどでカットし

代わりに1.0mmの真鍮線を埋め込んで長さ対応しています。

この対応で、かなり画稿の感じに近づきました。

スポンサードリンク



その2:各部シャープ化

お次は各部シャープ化ですね。

頭部同様に丸まっている箇所が多く見受けられます。

赤〇部はペンサンダーにNo.400のヤスリを付けてシャープ化していきます。

青斜線部はまずニッパーでカットした後に赤〇部同様にペンサンダーにてシャープ化していきます。

各部がツンツンになったらペンサンダーのヤスリをNo.800のヤスリに交換しツルツルになるまで磨けば作業完了です。

上の写真と見比べていただけると違いが分かると思います。

スポンサードリンク



その3:ディテールアップ

最後に同じく画稿に合わせて足りないディテールを追加していきます!!

まずは胸部中央側面の〇モールドですね。

かなりディテールが雑ですぐに消えてしまいそうな作りになっています。

ココは2.0mmのピンバイスにて開口し、同じく2.0mmのメタルパイプを埋め込みます。

お次は胸部上面に0.2mmの Mr.ラインチゼル及び0.3mmBMCタガネにてスジ彫りを追加しています。

赤線部は0.2mm、青線部は0.3mmですね。

スポンサードリンク




以上にて胸部改造は終了となります。

腹部を大分延長してバランスが変わっています。

画稿的なイメージには近づいていると思います。

シャープ化するとかなりカッコよくなりますね。

この調子で改造どんどん進めていきましょう~

【2020/03/12】

腰部改造開始しました!!

それでは HGIBO 1/144 ガンダムマルコシアス 改造! 前回の胸部に引き続き 今回は腰部を改造していきま...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク