HGUC ナラティブガンダム C装備 [サイコフレーム Blue Ver.] 腕部改造編 【リタ、待っててくれ。今度こそ、俺が助けて見せる】

HGUC ナラティブガンダム C装備 [サイコフレーム Blue Ver.] の改造も半分を過ぎました。

今回は腕部及びビームライフルの改造をしていきます!!

スポンサードリンク



その1:肩部メタルボール追加

肩部はかなり複雑にサイコフレームが埋め込まれており、あんまりディティールとして追加するところはない感じですね。

気になる箇所としてサイコフレーム抑え?的な前面の長方形部にメタルボールを埋め込んでいきます。

やり方は胸部や腰部と同様で1.1mmのピンバイスにて穴を空け、面取りビットで周りを整えてから1.0mmのメタルボールを埋め込みます。

上の写真ではメタルボールはセットしていません。

トップコート後に樹脂製接着剤にて貼り付けます。

スポンサードリンク



その2:肩部上面ディティールアップパーツ追加

正面から見るとキレイな肩部ですが上から見ると少々物足りない感じ・・・

ココは簡単にディティールアップパーツを貼り付けてディティールアップします。

コトブキヤ P125 「11」を使用しています。

スポンサードリンク



その3:下腕部プラバン及びスジ彫り・メタルボール埋込でのディティールアップ

お次は下腕をディティールアップしていきます。

サイコフレームがむき出しになり、A装備に比べてはディティールが増した下腕部です。

ですが外装部はツルっとした感じになっているためプラバンとスジ彫り、メタルボール埋め込みにて密度感を増していきます。

こんな感じですね。

赤斜線部に0.3mmのプラバンを貼り付けています。

スジ彫りは青線部に胸部・腰部同様にMr.ラインチゼルの0.2mmを使用してスジ彫りを追加しています。

緑矢印部にメタルボールを埋め込みます。

線を取るとこんな感じですね。

スポンサードリンク



その3:手部ビルドナックルズ追加

今回は左手にビルドナックルズ 平手を追加します。

ビームライフル・ビームサーベルを構えたときにはやっぱり平手でのポージングが必須ですね。

スポンサードリンク



その4:ビームライフル合わせ目処理

最後にビームライフルの合わせ目を処理します。

下の写真の赤線部にたっぷりとセメントを塗ります。

そのまま30秒~1分ほど放置してからパーツ同士をくっつけます。

プラスチックがセメントで溶けてはみ出してくればOKです。

このまま1日程度放置してセメントが硬化したらペンサンダーにNo.400のヤスリを付けて合わせ目を消していきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

合わせ目が消えたらペンサンダーのヤスリをNo.800に交換しツルツルになるまで磨けば作業完了です。

スポンサードリンク



腕部の改造は以上です。

改造箇所はそれほど多くないですが、腕・脚は左右2か所作業を行わなければならないため頭部~腰部に比べメンドクサイ感じがしますね(笑)

作業がやっつけにならないようにゆっくりと行っていくと良いと思います。

残す改造もあと1回です!!

もう少しで完成しますので今しばらくお付き合いください。

それでは・・・

次回を待て!!
スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク