Figure-rise Standard BUILD DIVERS ダイバーアヤメ レビュー 【遂に瞳の水転写デカール付き!!】

皆さんお待ちかね!!

遂に!!

2019年03月22日 にFigure-rise Standard BUILD DIVERS ダイバーアヤメ が発売されます!!

ダイバーズナミに続くFigure-rise Standard BUILD DIVERS 第2弾ですね。

お値段 2,592円(税込)となっております。

それではさっそくのレビュー開始しましょう!!

スポンサードリンク



外箱

HGBD特有のフォーマットですが・・・・

HGではなくFigure-rise Standard BUILD DIVERS名義になっているのはダイバーナミ同様ですね。

側面です。

説明書

コチラもフォーマットはいつものHGDベースですね。

サムネにも書いていますが今回は水転写デカールが付いてきます!!!

ココすげぇ重要です!!

やっとここまで来ましたよ!!

スポンサードリンク



キット

まずは4面をグルリと

次は斜めからグルリと


スポンサードリンク




パッケージアート風にグルリと

アップです。

頭部はマスク有りの他に無しVer.が3種類!!も付いております。

・笑い

・怒り

・困り

となっています。

今回のレビューではマスク有りの瞳は水転写デカールにて、マスク無しの瞳はシールを貼り付けています。

正直出来はマスク有りが一番ですね・・・

この状態なら、その辺のフィギュアにも負けないレベルの造形になってきています!!

今回のアヤメさんはかなりスゴイですよ!!

マスク無しは・・・もう一息って感じですね(汗)

やっぱり鼻~口周りの造形は難しいのですかねぇ?

文字を入れて





Figure-rise BUST

Figure-rise Standard BUILD DIVERS ダイバーアヤメ には上半身のみを飾る台座が付属するためFigure-rise BUSTっぽく飾ることが可能です。

それでは Figure-rise BUST Ver. にてグルリと・・・

普通に上半身ですね(笑)

こんな遊びが追加されているのもダイバーアヤメの良い所だと思います。

今回は頭部~腰部に対しては2体分入っています!!

肩部~上腕は色違い + 汎用パーツとして入っているため正規の腕を作ることはできませんが、それっぽく再現することは可能です。

余剰パーツと並べると

・・・余剰パーツと呼ぶべきでは無いかもしれませんね(笑)

長袖の忍者服って感じになります。
スポンサードリンク



ポーズ集

それではポーズを付けて何枚か

正直フィギュアライズ系はポーズが付けづらいです(笑)

基本的にポージングは簡易台座ありきですね。

後頭部の髪の毛が重いため自立はほぼ不可能です。

一応可能ではありますが、ポージングの幅は無いと思ってもらって良いと思います。

スポンサードリンク



可動範囲

●頭部

上方向にはほとんど動きませんが、下方向には30度くらいとそれなりに動きます。

左右は90度くらいですね。

これ以上は後ろ髪がひっかかります。

●胸部

ココはビックリレベルで動きます!!

後ろには90度

前にも45度くらい動きます。

少々エロイです(笑)

逆に左右はあまり動かず20度くらいですね。

●腕部

腕部は肩で180度、肘180度とコチラもスゴイ動きます。

手首は全周20度くらいですかね。

●腰部

股関節は左は60度、右は80度くらいですね。

腰巻の影響で左右の可動差があるのはちょっと面白いです。

前後は同じく腰巻の営業であまり動かず左右どちらの脚も20~30度くらいです。

●脚部

膝部が130度違く曲がりますが、腰部同様に腰巻の営業で片膝立ちはちょっと無理やりな感じです。

足首は全周90度曲がりますが、あんまり意味は無いかな?

スポンサードリンク



ギミック

●頭部

先ほども書きましたが、頭部は全4種類付いてきます。

出来は今までのフィギュア系では最高の出来では無いでしょうか?

特にマスク有りのフェイスはホントにフィギュアと遜色ないと思います。

髪の毛の造形が丸まっているのが、しょうがないのは分かっていますが残念ですね。

●胸部

コチラもダイバーナミ同様に造形的には大変エロスバラシイです・・・

立派なものをお持ちです(笑)

●腕部

Figure-rise Standard共通のものに上腕と下腕は専用のパーツを組み込む形ですね。

合わせ目が多いのが残念。

●腰部

腰巻が少々エロスバラシイです(笑)

結構薄めに作られているため破損には注意が必要そうです。

左右に取り付けるガード?は白いプラスチックでの造形なので灰色orシルバーで塗装が必要ですね。

●脚部

コチラも基本はFigure-rise Standard共通のものに追加パーツを組み込む形ですね。

腿部は白ラインを塗り分ける必要がありますね。

●その他

武器類は苦無が付きます。

肉抜き穴が大きめです(苦笑)

個人的に次のパーツがお気に入りです・・・・

・・・分かりますかね?

簡易台座の延長パーツに「SD」と書いてあります!!

アヤメさんのSD愛が感じられてGOOD!!!

スポンサードリンク



作成について

作成自体は結構簡単な部類です。

作成時間は1時間かからないです。

ワタシは30分程度でした。

上半身が2キャラ分付属するので、少々かかりますね(笑)

あとは髪の毛のパーツが少々ハメにくいかな?って感じでしたので注意してください。

スポンサードリンク



総合評価

そんな訳で、今回オススメ度は88点と言った感じです。

可愛さ      :95点

作りやすさ:85点

値段          :85点

遊びやすさ:90点

と言ったところです。

可愛さについてはマスク有りはかなり良い感じです!

無しは・・・・て感じです(苦笑)

瞳の水転写デカールが付いたり、Figure-rise BUST風台座が付いたりとプレイバリューはかなりあがっています。

今後も新規シリーズでこういったFigure-riseシリーズが続くことを願いますね!!

さて、本キットもこれから改造に入ります。

[2019/3/25]

改造開始しました。

そんな訳で? さっそく改造を始めました Figure-rise Standard BUILD DIVERS ダイバーアヤメ です!! ...

Figure-rise系は頭部の改造がメインとなりますが、今回は瞳が水転写デカールにて付いてくるのでいつもよりは簡単に行けそうです(笑)

各部気になる点を修正していきますので、ご覧いただければ幸いです。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク