HGIBO ガンダムマルコシアス 頭部改造編

2020年03月07日に発売された HGIBO 1/144 ガンダムマルコシアス !

さっそく改造していきます!!

今回はマルコシアスとしてディテールアップしていきます。

以前作成した端白星のようにシャープな感じに仕上げていきたいと思います。

HG IBO ガンダム・端白星 【ASW-G-35 マルコシアス】 完成 完成しました!! 色々浮気していたた...

それでは作成スタートです~

スポンサードリンク



アンテナ部シャープ化

アンテナに限らず頭部は全体的にシャープ化していく感じですね。

レビュー時にも書いていますが・・・

2020年03月07日にHGIBO 1/144 ガンダムマルコシアスが発売されます。 お値段 2,420円(税込)となっております。 ...

HGと言うフォーマットの都合かなりモッサり感が出ています・・・・

まずはニッパーで下の赤斜線部の不要な部分をカットします。

マルコシアスは安全対策部分にラインが入っていますのでそこでカットすれば良いと思いますが、上側のアンテナについては以下の作画を参考に少し多めにカットしています。

そのままでも悪くない感じですが、カット部をペンサンダーにて磨いていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

ココは結構小さなパーツなのでNo.400のヤスリを付けて形状を整えた後No.800のヤスリにてツルツルになるまで磨けばOKです。

さらに先端以外でも上記作画に比べ丸まってしまっている箇所をシャープ化させていきます。

作業は同様ですが、各部小さい箇所のため他の場所まで削ってしまわないように注意しながら作業してください。

こんな感じにかなりシャープ化されているのが分かると思います。

スポンサードリンク



その2:頬部 形状変更

さてお次は頬部の形状を変更していきます。

HGIBO マルコシアスの頭部がウマヅラに見える原因のかなりはこの部分のせいだと思います。

画稿に比べ大分前及び下側に伸びすぎなんですよね。

ココを以下の画稿を参考に少しだけ前方向に延びているように形状を変更していきます。

以下の写真の赤斜線部をペンサンダーにNo.400のヤスリを付けて慎重に削っていきます。

合わせて頬部裏側を同じくペンサンダーにNo.400のヤスリを付けた状態で薄くしていきます。

上記画稿に合わせて頬部のディティールをデザインナイフを使いシャープに削っていきます。

こんな感じですね。

下側に長かった部分が解消されたことによりウマヅラ感が無くなりました。

スポンサードリンク



その3:ディテールアップ

最後に同じく画稿に合わせて足りないディテールを追加していきます!!

今回は頭頂部レッドのパーツに〇モールドを0.05mmのピンバイスにて追加し

アンテナ部側面に0.2mmの Mr.ラインチゼルにてスジ彫りを追加しています。

また頬部の形状が少し違っているので、そこも画稿に合わせて修正しています。

上の写真の頬部横の部分はデザインナイフで凹型に削っています。

合わせて△状の部分はペンサンダーにて削ってシャープ化させています。

スポンサードリンク




以上にて今回の改造は終了となります。

どうでしょうか?

ウマヅラ感は無くなりかなりイケメン度が増したと思います。

シャープ化の影響も大きいですね。

この調子で各部シャープ化してカッコイイマルコシアスにしていきましょう!!

【2020/03/10】

胸部改造開始しました!!

さっそく始まりました HGIBO 1/144 ガンダムマルコシアス 改造! 前回の胸部に引き続き 今回は胸部を改...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク