HGCE インフィニットジャスティスガンダム 胸部改造編 【怒りの本当の訳も知らないまま戦ってしまってはダメなんだ・・・】

HGCE 1/144 インフィニットジャスティスガンダム改造第2回目は・・・

前回の頭部に続き胸部を改造していきます。

2020年5月23日に発売された HGCE 1/144 インフィニットジャスティスガンダム・・・ さっそく改造開始していきます...

前回同様にディティール追加によるブラッシュアップをしていきます。

それではさっそく改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:バルカンのメタルパーツ化

胸部も頭部同様にバルカン部が4つあります。

とは言えサイズが上部と下部で違いますね。

上は2㎜ 下は1㎜径といった感じです。

レビュー時にも書いていますが

2020年5月23日に発売される HGCE 1/144 インフィニットジャスティスガンダムのレビューになります!! 定価...

上部バルカン部はしっかりと色分けされ別パーツ化されています。

ですので上の写真の赤線部でニッパーでキレイにカットしてしまえば良いですね。

合わせて下側は1.0㎜のピンバイスにて開口しましょう。

ココに2.0㎜のメタルパイプと1.0㎜のメタルバルカンを埋め込んで作業完了です。

接着は塗装後に樹脂製接着剤にて行います。

今は無くさないように保管しておいてください。

スポンサードリンク



その2:スジボリの追加

さて、お次は各部にスジボリを追加していきます。

今回はディティールの無さが目立つ胸部中央のコックピット周りですね。

スジボリは0.2mmのMr.ラインチゼルを使用し下記のように追加しています。

中央部の青線部は0.3㎜のBMCタガネにて2㎜ほど、上面部の緑線部は0.5㎜のBMCタガネにて同じく2㎜ほどアクセントを追加しています。

スポンサードリンク



その3:ブラバンでのディティール追加

あと少し簡単にディティールを追加します。

コチラはコックピット周りのホワイトのパーツですね。

下側に0.3㎜のプラバンを1.5㎜×1.0㎜にカットしたものを2つ貼り付けています。

お次は腹部側面ですね。

SEED系の機体は腰部が細くても全然問題ないと思いますが、ディティール的にあっさりしているので、1.0㎜のプラバンを上底:4㎜ 下底:5㎜ 高さ:5㎜にカットしたものを貼り付けてディティールとしています。

中央部は0.2㎜のMr.ラインチゼルにてスジボリをしてさらにディティールを追加しています。

合わせてココはほとんど見えない箇所なのですが、後ろのスラスターがただの□になっていて気になっていたので

WAVE NEW U・バーニア【角】M の「3」に置き換えます。

スポンサードリンク




以上にて今回の改造は終了となります。

HGCE インフィニットジャスティス の頭部は結構細かめに色分けされディティールが入っている分、他のパーツのディティールがだいぶ少なく感じてしまいます。

ですので頭部のディティールに合わせて各部ディティール追加をしてバランスをとってやりたいと思います。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク