HGBD:R ガンダムイージスナイト 頭部改造編 【あぁ!おかげさまでな!】

2020年8月22日 に発売された

HGBD:R 1/144 ガンダムイージスナイト・・・

レビューに引き続き

2020年8月22日 に発売された HGBD:R 1/144 ガンダムイージスナイトのレビューになります!! 定価:2,...

さっそく改造始めていきます!!

やはりと言うか何と言うか・・リライジングガンダムへの興味が大きい機体だと思いますが、ココはイージスナイト単体でのカッコよさを求めた改造を行っていこうと思います!

合体機構含めれば良く出来たキットと言って良いと思いますが、単体のイージスナイトとして見ると、そのあたりの機構のせいでイマイチとなってしまった箇所が見受けられます・・

その辺りをメインにカッコいいイージスナイトを求めて改造進めていきます!

スポンサードリンク



その1:アンテナのシャープ化

まずはアンテナですね。

イージスナイトのアンテナはキングモード部含めかなり安全対策が大きくかつ丸まっています。

まずは下の写真の赤斜線部をニッパーでざっくりとカットします。

この後は安全対策の残り + アンテナの丸まった箇所をペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてシャープ化していきます!!

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

表面部も少量ですがヒケがあるため一緒に磨いて成型してやるとよりGOODです!!

上の写真くらいになったらヤスリをNo.400→800の順にヤスリを変えながらツルツルになるまで磨けばOKです。

最初の状態が

こうだったのでかなり見た目が良くなったのが分かると思います。

また、いつもでしたらアンテナのシャープ化は安全対策が小さければNo.800、大きくてもNo.400にて行いますが、この金色のプラスチックはかなり固く、削りにくいためいつもより粗目のヤスリで処理していかないとうまく削れないと思います。

その分処理に時間がかかりますが頑張って処理していきましょう。

スポンサードリンク



その2:メタルパーツ埋込

頭部バルカン部をメタルパーツ化していきます。

1.0㎜のピンバイスにて開口し、

ココに1.0mmのメタルバルカンを埋め込めば作業完了です。

向かって右側がメタルバルカンを埋めた状態、左側が開口した状態です。

接着は塗装後に樹脂製の接着剤で行いますので、無くさないようにパーツは保存しておいてください。

スポンサードリンク



その3:あご部シャープ化 + 小型化

お次はあご部をシャープ化 +小型化していきます。

イージスとしてはこのくらいの長さのあごで正しいのですが、少々長すぎてあまりカッコよくは見えません・・

そのため下側を削って小型化していきます。

上の写真の赤斜線部をペンサンダーにNo.240のヤスリをつけてガリガリを削っていきましょう。

ホホ部は内側から少し削り側面部もシャープに削り直しましょう。

下の写真くらいになったらペンサンダーのヤスリをNo.400→800と交換しツルツルになるまでOKです。

こうすることで初期の状態に比べてだいぶスッキリとした印象になります。

スポンサードリンク



以上にて今回の改造は終了となります。

ベーシックな改造ですね。

あご部の小型化はイージス好きな人は行わなくても良いかもしれません。

個人的にカッコいい形状を求めて小さく削っているため、このあたりは個人的な趣味で形状を整えていくのはありだと思います。

さてこんな感じで改造を進めていきます!

パーツのポロリが多いキットのため各部修正が多くなりそうですが、頑張って改造進めていきたいと思います。

結構形状的に大きく変更することが多くなるかもしれませんが、頑張って作業していきましょう!!

[2020/08/27]

胸部改造開始しました!!

HGBD:R 1/144 ガンダムイージスナイト改造第2回目です。 前回の頭部に引き続き 今回は胸部を改造してい...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク