HGUC Ξガンダム (クスィーガンダム) 脚部改造編 【ボクは変わるよ・・変えてみせるよッ!!】

HGUC Ξガンダム改造第5回目です!

前回の腕部改造に続き

HGUC Ξガンダム改造第4回目ですね。 前回の腰部改造に続き 腕部の改造をしていきます! それではさっそ...

脚部の改造をしていきます!

本体としては最後の改造・・・

さっそくスタートです~

スポンサードリンク



その1:ヒザ裏 肉抜き穴埋め

ヒザ裏のパイプ状のモールドの裏側ですね。

肉抜き穴が開いています。

そして意外にも?目立ちます。

ココはポリパテにて埋めておきましょう。

6時間程度放置しモリモリが硬化したらペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてツライチに磨いていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

ツライチになったらヤスリをNo.400→800の順にヤスリを変えながらツルツルになるまで磨けばOKです。

塗装時にはメタリック系で塗装してやると良いと思います。

スポンサードリンク



その2:バーニア内部メタルピン埋込

お次はバーニアですね。

内側中央にメタルピンを差し込んでディティールアップしています。

2.0㎜のピンバイスにて開口し

メタルピンを埋め込みます。

以上でバックパックの改造は完了ですね。

スポンサードリンク



その3:足首 肉抜き穴埋め

お次は足首の関節部ですね。

肉抜き穴が結構気になるため同径のディティールアップパーツを貼り付けてふさいでおきます。

今回はコトブキヤ P115 の「6」を貼り付けています。

気に入ったデザインのモノがあれば他のモノでも問題無いと思います。

スポンサードリンク



その4:シャープ化

最後に各部シャープ化しておきます。

今回はヒザアーマーの先端・スネ側面のフィン

スネ側面部アーマー先端・足部側面のフィンですね。

これをこんな感じにシャープ化しています。

また足部側面部の〇モールドは1.2㎜のピンバイスにて開口してあります。

スポンサードリンク



以上にて今回の改造は終了となります。

本体部はこれにて完成ですね。

次回残ったバックパックと武器類を改造して完成となります。

残り少しとなったのでサクッと改造して完成までこぎつけましょう!!

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク