RG ゴッドガンダム → RG ビルドバーニングガンダム 頭部改造編

2022年08月13日 に発売された RG ゴッドガンダム・・・

レビュー・・・

2022年08月13日 に発売された RG ゴッドガンダム レビューとなります!! お値段 3,850円(税込)となっておりま...

改造方法に引き続き・・・

2022年08月13日 に発売された RG ゴッドガンダム・・・ レビューでも少し書きましたが・・・ 早速ビルド...

まずは頭部を改造していきます!!

頭部なんかはほぼほぼ形状違うためHGBFから流用するか迷いましたが一応RGゴッドをメインに改造していこうと思います!

それではさっそく改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:アンテナ部 2コイチ化

まずはアンテナですね。

ゴッドガンダムと違いビルドバーニングは全体が表に出ている形状です。

RGゴッドのディティールを生かすため、中央部のみビルドバーニングのモノを、そこにRGゴッドのアンテナ部を取り付ける形にしていこうと思います。

まずはビルドバーニングのアンテナの左右及び上部のアンテナをエッチングソーにてカットします。

合わせてRGゴッドのアンテナ部もカットします。

カット面はペンサンダーにNo.400のヤスリを付けてキレイに磨いておきましょう。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

これらのパーツをタミヤセメントにて接着しアンテナをディティールアップしました。

スポンサードリンク



その2:頭部形状変更

頭部の形状はゴッドとビルドバーニングでは大きく違っています。

同じなのはフェイス部とホホ部くらいですね。

頭部はエポキシパテを盛って、ペンサンダーにて削りだすことで形状を変更します。

上の写真のような感じですね。

ヤスリはNo.240くらいで形状出しをしてNo.400→800の順で仕上げるのが良いと思います。

トサカ部上部穴が開いているように見えますが内部のクリアパーツが見えているだけで実際には穴は開いていません。

クリアパーツはツインアイ部とセンサー部をエッチングソーにてカットしてセンサー部は頭部に埋め込んでいます。

側面部はこんな感じですね。

赤線部は0.2㎜の、青線部は1.0㎜のMr.ラインチゼルにてスジボリを追加しています。

緑線部は0.3㎜のプラバンを貼り付けてディティールを再現しています。

スポンサードリンク



その3:頭部後ハメ加工

その2にて頭部をエポキシパテの塊にしてしまったのでツインアイ及びフェイス部が表にでてしまっています(笑)

とは言えこのフェイス部は後ろ側の凸部をニッパーなどでカットしてやればはめ込むことが出来るようになっているので簡単に後ハメ加工が出来ますね。

スポンサードリンク




以上にて今回の改造は終了となります。

まだビルドバーニングらしさは薄いですね。

この後捨てサフをして少し状態を見てもうちょっと形状弄るかもしれません。

こんな感じで少しずつRGビルドバーニングガンダムにしていこうと思います。

大分時間はかかりそうですが・・・

ゆっくりと見守っていただければと思います。

【2022/08/23】

胸部改造開始しました!!

RG ゴッドガンダム → RG ビルドバーニングガンダム 改造第2回目です。 前回の頭部改造に引き続き・・・ 胸...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク