RG ゴッドガンダム レビュー開始!!

2022年08月13日 に発売された RG ゴッドガンダム レビューとなります!!

お値段 3,850円(税込)となっております。

元々のキャラクター性から可動域が気になるキット・・・

それではさっそくレビュー開始です!!

スポンサードリンク



外箱

まずは外箱からです。

いつものRG用パッケージです。

側面です。

スポンサードリンク



説明書

コチラもRG専用のモノです。

スポンサードリンク



ランナー

Aランナーです。

Bランナーです。

アドバンスドMSジョイントですね。

今回は肩と下腕に使われる模様。

Cランナーです。

Dランナーは2枚です。

E1・E2ランナーです。

F1・F2ランナーです。

G1・G2ランナーです。

日輪エフェクトにビームサーベルエフェクトとリアリスティックシールです。

スポンサードリンク



本体

それでは本体を4面からグルリと。

さらに斜めから

カトキ立ちにて

アップです。

あおり目にて

文字を入れて

スポンサードリンク



本体:展開

お次は各部を展開した状態で本体を4面からグルリと。

さらに斜めから

カトキ立ちにて

アップです。

あおり目にて

文字を入れて

スポンサードリンク



ポーズ

ポーズを決めて

スポンサードリンク



可動範囲

●頭部

上側60度、下側90度近くとものすごく良く動きます。

また今回は3軸可動にて前方に引き出すことも可能!!

但しこのせいで少々ポロリしやすいですね。

左右は若干引っかかりますがグルリと一周回ります。

●胸部

可動域がかなり広い作りになっていますね。

前後45度程!!

左右は30度くらい。

肩部は引き出し式になっており前後に45度程せり出します。

バックパックはエネルギー発生装置の展開はもちろん

バーニアが90度ほど可動し

コアランダー根元にてエネルギー発生装置が90度以上可動

また回転方向に30度ほど稼働と

相当スゴイ可動域になっています。

●腕部

肩部は90度、肘部で160度、さらに上腕と手首の間で20度程、手首はグルリと20度程度 + 平手に関しては前後に90度とかなり動きます。

さらに腕組のために肩部が延長出来

向かって右側が延長状態、ひだりがわが通常状態ですね。

腕組もそれっぽく決まります。

上腕及び下腕には回転軸も仕込まれていますね。

●腰部・脚部

股関節左右はしっかりと180度開きます。

足首は左右60度ほど曲がりますね。

アンクルガードが無ければ90度曲がります。

前後はなんと前は180度近く開きます!!

しかもフロントスカートのポロリも無く自立も可能という・・・

恐ろしいレベルの稼働域!!

後ろは90度ほどですね。

足首は前45度後ろ90度 + つま先が上に30度ほどと良く動きます。

股関節はスイング機構が設けられています。

ヒザ部は160度ほど曲がり、片膝立ちもはしっかり決まります。

スポンサードリンク



ギミック

●頭部

結構アレンジの効いたイケメンフェイスとなっています。

バルカンもすべて成型色にて色分けされています!

ツインアイ・メインカメラはクリアパーツでの成型色のため塗装かシールでの再現になりますね。

●胸部

胸部中央はもちろん稼働しエネルギーマルチプライヤーが露出します。

キングオブハードのエンブレムありなし両方のシールが付属します。

エネルギー発生装置は柔軟に展開しもちろん肉抜き穴も無しです(笑)

日輪パーツは各色個別で作られており段付きな表現がされています。

もちろん「マシンキャノン」もしっかりと展開し色分けもばっちりです。

コアランダー部も取り外し可能となっています。

●腰部

結構アレンジの効いた形状となっていますね。

サイドスカートはリアスカートへ接続する形式ですね。

若干ポロリするかな?

あまり気にはならないと思います。

ビームサーベルは専用のエフェクトが付いてきます。

またアクションベース用差し込み口は股関節後ろ側の外装をスライドさせて露出させる珍しい形となっています。

3㎜穴なのは変わらないですね。

●腕部

コチラも完璧に色分けされていますね。

各部シャープに造形されており見栄えの悪いという箇所は無いと思います。

肩部はシャイニングガンダムのように内部フレームが少し露出する機構が追加されています。

上側胸部側のグレーのパーツが展開時にポロリしやすいのが残念ですね。

甲部は各爪が個別に可動

もちろん差し替えなしで前方に展開可能です。

手部は武器持ち手・平手・指を閉じた平手にゴッドフィンガー用右手に石破天驚拳用平手が左右分同梱されておりポージングに困ることは無いですね。

●脚部

かなりマッシブにアレンジされていますね。

とは言えこのくらい太い方が格闘家的なイメージが強くて良いですね。

モモ後ろ側のパーツは膝を曲げた際に別途へ込むような可動が仕込まれています。

ヒザ部▽はイエローにてしっかりと色分けされていますが、さすがに中央のブラックは塗装が必要ですね。

一応イエロー部含めたシールが付いているのでそれでカバーできます。

スネ後ろは当然展開します。

足部も各部細かく作られており、足裏もキレイに造形されています。

スポンサードリンク



作成

基本的に武器が無いキットですが、最新のRGと言うこともありかなり作りごたえのあるキットですね。

ワタシは2時間くらいかかりました。

元々小型なキットかつパーツ分割が細かいためパーツは無くさないように注意が必要ですね。

スポンサードリンク



総合評価

そんな訳で、今回オススメ度は89点です。

カッコよさ:98点

作りやすさ:85点

値段          :80点

遊びやすさ:95点

と言ったところです。

カッコよさに関しては

特に言うことは無いレベルのカッコよさですね。

正直100点でも良い気もします。

だいぶアレンジされた見た目を良しと取るか悪いと取るかの違いくらいでしょう。

機体的に武器などの付属パーツは少ないのですが、パーツ数は多めですね。

ほぼほぼ完璧な色分け・豊富な手パーツと作りごたえは凄いです!!

やはりと言うか当然というか・・・

アンダーゲート部多いため(笑)

その辺りの処理にも少々時間がかかります。

ヒザ部などはかなり内側にアンダーゲートが来てしまっていてデザインナイフなどが無いとアンダーゲートの処理が困難な箇所があるのが減点材料ですね。

値段に関してはランナー数に比べれば妥当かなと言うった印象ですね。

とは言えだいぶRGも値段が上がってきましたね・・・

可動に関しては言うことないんじゃないですかねぇ~

概ねゴッドとして求めているポーズは出来ると思います。

上記していますが首部が少々ポロリしやすいのがもったいないですね。

それ以外は基本問題無いと思います。

肩部グレーのパーツも外れやすいですが展開させなければ問題無いですからね。

以上!!

RG ゴッドガンダム レビューでした!!

やはりと言うか今までのRGよりも一段上の稼働域を見せに来ました!!

このままマスターやシャイニングくらいまでは何とか発売して欲しいなぁ・・・

明鏡止水Ver.はほぼ確定でしょうが(笑)

さてそれではこのキットもこれから改造に入ります!!

元々RGゴッドガンダムが出たらやってみたい改造があったので今回はすこし大がかりな改造をしていこうと思います~

【2022/08/16】

改造開始しました!!

2022年08月13日 に発売された RG ゴッドガンダム・・・ レビューでも少し書きましたが・・・ 早速ビルド...
2022年08月13日 に発売された RG ゴッドガンダム・・・ レビュー・・・ 改造方法に引き続き・・・ ...
RG ゴッドガンダム → RG ビルドバーニングガンダム 改造第2回目です。 前回の頭部改造に引き続き・・・ 胸...
RG ゴッドガンダム → RG ビルドバーニングガンダム 改造第3回目です。 前回の胸部改造に引き続き・・・ 腰...
RG ゴッドガンダム → RG ビルドバーニングガンダム 改造第3回目です。 前回の胸部改造に引き続き・・・ 腰...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク