クレオパトラキュベレイ ダークマスクVer. → クレオパトラキュベレイ 頭部改造編

2021年12月11日 に発売された

【SDガンダムワールドヒーローズ】 クレオパトラキュベレイ ダークマスクVer.・・・

レビューでも少し書いたように

2021年12月11日 に発売された 【SDガンダムワールドヒーローズ】 クレオパトラキュベレイ ダークマスクVer. のレビューにな...

通常版のクレオパトラキュベレイへ改造していきます!!

・・・とは言え基本作りは同じ機体なので改造箇所は微々たるものですね。

いつものようなSD系の改造がメインになります。

それでは頭部から改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:トサカ部 肉抜き穴埋め + シャープ化

まずはトサカ?部ですね。

先端に安全対策があり裏から見ると肉抜き穴が存在します。

ココはエポキシパテを埋め込み

1日程度放置してエポキシパテが硬化したらペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて削り出していきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

シャープ化出来たらヤスリをNo.400→800と交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その2:ツインアイ 変更

お次はツインアイですね。

付属のシールは洗脳状態と言うことで怒り且つ赤いシールになっています。

ココは付属のシールをスキャナで読み取り通常状態の目に変更します。

こんな感じですね。

現状は試しに紙に印刷したものを切り取っておいてあるのみです。

塗装後にデカール化した上記瞳の状態にしたものを貼り付けます。

スポンサードリンク



その3:ホホ部 シャープ化 + 形状変更

ホホ部に限らないのですが、クレオパトラキュベレイは微妙に設定画と形状が違う箇所があります。

このホホ部も設定画だと側面の赤とゴールドが交互になっている箇所から垂直に切れているのですが、キットだと段付きになっています。

ちょうど先端に安全対策も施されているので、それの除去も合わせて行いましょう。

安全対策部分含めて少し残すくらいの気持ちでニッパーでカットします。

※上記でニッパーはブレードワンを指定していますが、それよりも安いニッパーだとこのゴールドのプラは割れてしまう可能性が高いためヤスリがけにて削り出した方が安全だと思います。

その1同様にヤスリがけをしていきます。

このゴールドのパーツは固いためNo.120くらいのヤスリで形状出しをした方が良いと思います。

形状が出来たらヤスリをNo.240→400→800と交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



以上にて今回の改造は終了となります。

ダークマスクを外した状態と大きく変更はありませんがツインアイの変更が大きいですね。

上記していますがクレオパトラキュベレイは微妙に設定画と違っている箇所があるためなるべくその辺りを修正しながら完成させていきたいと思います。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク