HGBD ガンダムAGEIIマグナムSVver. 胸部改造編 「選択肢は二つしかない」

HGBD 1/144 ガンダムAGEIIマグナムSVver. 改造第2回目です。

・・・少々時間空いてしまいましたが、しっかりと作成続けていますのでご安心ください?

それでは改造に入ります。

スポンサードリンク



その1:襟部のシャープ化

ガンダムAGEIIマグナムSVver.の襟部はHGとしては薄めに作られていますがまだ厚ぼったさがあります。

ココはシャープ化の出番ですね。

上の写真のように先端部が得に太い感じですのでペンサンダーにNo.400のヤスリを付けてシャープ化していきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上の写真くらい薄くすればOKだと思います。

そうしたらペンサンダーのヤスリをNo.800に変えてキレイに磨けば作業完了です。

スポンサードリンク



その2:スラスター部ディティールアップ

胸部左右についているイエローパーツの内側ですね。

まっ平であるため少々さみしい感じです。

ココにディティールを追加していきます。

今回はエバーグリーン製のすでにデザインが掘られたプラバンを使用しています。

まずは元々のパーツをペンサンダーにNo.400のヤスリを付けて0.5mmほど削ります。

そこに下の写真のサイズにカットしたエバーグリーン製のプラバンをセメントで貼り付けます。

小さな箇所のため少し難しいですが、プラバンを少しだけ大き目にカットし、下の写真の赤線部に合わせてプラバンを貼り付けセメントが硬化したら青線部を粗めのヤスリ(No.240くらい)で慎重に手作業で削っていくと比較的簡単に作れると思います。

イエローのパーツがしっかりとはまるようになれば完成です。

スポンサードリンク



その3:肩接続部メタルパーツ埋め込み

肩部との接続箇所にある突起ですね。

ココにメタルボールを埋め込みます。

やり方は簡単で1.1mmのピンバイスにて開口後、面取りビットにて面を整え、1.0mmのメタルボールを埋め込むだけです。

もちろん後ろ側も埋め込みます。

現状ではVCドーム同様にメタルボールは接着していません。

塗装→トップコートをした後に樹脂製の接着剤にて接着します。

それまでは無くさないように注意して保管しておいてください。

スポンサードリンク



その3:腰部メタルパーツ埋め込み

コチラもその2と同様ですので先にやっちゃいましょう(笑)

上の写真の箇所ににメタルボールを埋め込みます。

やり方は当然その2と同様ですのでサクッと作業してみてください。

スポンサードリンク



その4:スジ彫りの追加

基本的にはデザインが凝っており、ディティールもしっかりしているのであまりすることが無いのですが・・・・

個人的に上の箇所が少々気になったのでスジ彫りを追加しています。

今回は0.2mmのMr.ラインチゼルを使いスジ彫りとして追加しています。

こんな感じですね。

難しいスジ彫りでは無いので作業してみてはいかがでしょうか?
スポンサードリンク



以上にて胸部の改造は完了となります。

あんまり大きな改造はしていませんね。

イエローパーツ内側の改造が少し難しいかな?ってくらいです。

長期休暇中と言うこともありますし(笑)

ゆっくりと丁寧に作業進めてみてください!!

本年も本ブログを読んでいただき誠にありがとうございましたm(_ _)m

来年も早々にブログ更新は行っていきますので、引き続きご覧いただければ幸いです。

それでは・・・

良いお年を!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク