RG νガンダム → RG Hi-νガンダム 腕部改造編 【そうやって貴様は永遠に他人を見下すことしかしないんだ!】

RG νガンダム → RG Hi-νガンダム改造・・・

腰部改造から少し時間が空いてしまいましたが・・・

今回は腕部の改造です。

今回はそれほど大変な改造ではないためサクッと進めていきましょう~

スポンサードリンク



その1:肩アーマーディティール追加

Hi-νガンダムの肩アーマーはνガンダムとほぼ同様の形状ですね。

下側にスラスターが追加されているのが違いですね。

ココはWAVE NEW U・バーニア【角】S の「12」を貼り付けて対応します。

左右前後4つ取り付けます。

合わせて肩アーマーの上側が青(紫)のカラーリングというのが大きな違いですね。

塗り分けを兼ねて0.2mmのMr.ラインチゼルを使用しスジ彫りを追加します。

最後に設定画の〇モール3つを1.0mmのピンバイスにて開口し追加して作業完了です。

スポンサードリンク



その2:下腕部スラスターメタルパーツ化

下腕部側面についているスラスター(アポジモーター)ですね。

内部フレームと一体成型になっています。

ココを2.0mmのメタルパイプに置き換えます。

上の写真のような感じですね。

ココは2.0mmのピンバイスにて開口し、メタルパイプを埋め込むだけです。

スポンサードリンク



その3:下腕 甲部形状修正

左右の下腕甲部がHi-νガンダムとνガンダムでは大きく違います。

まずは右腕から修正します。

HGUC Hi-νガンダムからパーツを切り取って持ってきています。

HI-νガンダムの方がRG νガンダムよりも腕が細いため両側に1.0mmのプラバン貼り付けて幅増ししています。

出来た隙間にはポリパテ・アルテコ瞬間接着パテなどで埋めていきます。

はみ出したパテはパテが硬化してからペンダンサーにはNo.240のヤスリを付けてキットとプラバンがツライチになるように削っていきます。

ツライチになったらペンダンサーのヤスリをNo.400→800と順に交換しながらピカピカになるまで磨けば作業完了です。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

これにてHI-νガンダムの右腕となります。

マシンガンの先端は1.0mmのピンバイスにて開口したほうが見栄えが良いですね。

お次は左腕ですね。

コチラも大きく違うのですが・・・・

今回シールドの取り付けギミックを生かしたいため、手首側のみ形状変更をして、HI-νガンダムっぽくしています。

1.0mmのプラバンを4枚貼り付けて斜め上に向かって幅増ししています。

ココにシールドを取り付けるとイイ感じに収まります。

スポンサードリンク



以上にて今回の改造は終了となります。

シールドまで取り付けると一気にHI-νガンダムっぽくなりました(笑)

残すは脚部とバックパックですね。

もう少しで完成となります。

Hi-νガンダム完成目指して頑張っていきましょう!!

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク