荀彧ストライクノワール 【SD三国創傑伝】 上半身改造編 【向こうの岩陰にBUGの反応があります!!】

SD三国創傑伝 荀彧ストライクノワール 改造第2回目です!

少々お時間空きましたが・・・

前回の頭部に続き

2021年02月27日 に一般販売が開始された SD三国創傑伝 荀彧ストライクノワールです!! レビューに続き ...

上半身の改造です。

司馬懿同様にこの後はスパートかけていきます!!

さっそく改造スタートです!!

スポンサードリンク



その1:肉抜き穴埋め

まずはSD三国創傑伝キャラ特有の腹部及び腕裏側の肉抜き穴埋めです。

荀彧ストライクノワールも例外なく開いていますね・・・

また腕部の肉抜き穴はかなり目立つためしっかりと埋めておきましょう!!

いつものようにエポキシパテを使って埋めていきます。

1日程度放置してエポキシパテが硬化したらペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて磨いていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上の写真くらいになったらヤスリをNo.400→800の順にヤスリを変えながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その2:シャープ化

お次はシャープ化ですね。

シャープ化する箇所はあまりなく肩部先端と

ウイング部ですね。

ココはクリアパーツのためペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてシャープ化していきます!

こんな感じですね。

クリアパーツはかなり固いプラスチックなのでNo120から削り始めても良いと思います。

上の写真くらいになったらヤスリをNo.400→800の順にヤスリを変えながらツルツルになるまで磨けばOKです。

赤斜線部についてはエッチングソーにてカットしてします。

スポンサードリンク



その3:ディティール 追加

お次は下腕部のディティールを変更します。

なぜかココは設定画と違うディティールになっています。

設定画だと肘関節から2本の直線が伸びているディティールですが、

キットだとブラックのパーツ手前に四角いモールドとなっています。

腕部は中央にパーティングラインが出ているのでまずはNo.400のヤスリをペンサンダーにつけて四角いモールドと一緒に削り取ってしまいます。

ココに0.2㎜のMr.ラインチゼルにてスジボリを追加しています。

上の写真のようにスジボリを追加したらヤスリをNo.800に交換しツルツルになるまで磨けばOKです。

ちなみに肩部もディティールが微妙に違っています・・・

ココは塗り分けにてクリアレッドのパーツを一部ブラックに塗装することで対応します。

スポンサードリンク



その4:手部変更

コチラもSD三国創傑伝では簡素なパーツのためジャンクパーツから気に入った形状のモノに置き換えています。

荀彧ストライクノワール は双夜燕を両手持ちするので武器持ち手をチョイスしています。

裏側の肉抜き穴が無くなっただけでもだいぶ見栄えが良くなります。

スポンサードリンク



以上にて今回の改造は終了となります。

ほぼほぼベーシックな改造ですね。

腕部のモールドだけ設定画に沿って作り直していますが、なぜ荀彧ストライクノワールだけビミョーに間違っているのですかね?

気づいていないだけで他のキャラも違っていたりするのかな?

ちょっと気になりだしました(苦笑)

さてこれにて残すは下半身のみです。

完成まで一気に改造進めていきましょう!!

【2021/03/16】

下半身改造開始しました!!

SD三国創傑伝 荀彧ストライクノワール 改造第3回目にして最後の改造です! 前回の上半身に続き 下半身の改造です...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク