司馬懿デスティニーガンダム 【SD三国創傑伝】 下半身改造編 【闇潰冥葬!!】

SD三国創傑伝 司馬懿デスティニーガンダム 改造第3回目です!

上半身に続き

SD三国創傑伝 司馬懿デスティニーガンダム 改造第2回目です! 頭部に続き 上半身の改造です。 頭部改造か...

下半身の改造となります。

概ね前回同様の改造となっていきますのでサクっと終わらせて完成させちゃいましょう。

それでは改造スタートです!!

スポンサードリンク



その1:〇モールド開口

上半身同様に各部に点在する〇モールドを開口します。

フロントスカートと・・・

リアスカートですね。

これらを開口してしっかりとした見た目にします。

大きい穴は1.5㎜のピンバイス

小さいモールドは 1.0㎜のピンバイスにて開口していきます。

はっきりとした印象になりました。

スポンサードリンク



その2:シャープ化

お次はシャープ化ですね。

今回シャープ化する箇所はフロントスカート5か所、リアスカート3か所

後はリアスカートの先端ですね。

クリアパーツ以外はある程度ニッパーでカットしてから

他の箇所は最初からペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてシャープ化していきます!!

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

こんな感じですね。

クリアパーツはかなり固いプラスチックなのでNo120から削り始めても良いと思います。

上の写真くらいになったらヤスリをNo.400→800の順にヤスリを変えながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その3:肉抜き穴埋め

コチラもSD三国創傑伝キャラ共通ですね。

モモ・スネ内側に肉抜き穴があります。

司ココはエポキシパテにて埋めていきます。

1日程度放置してエポキシパテが硬化したらペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて磨いていきます。

上記くらいになればヤスリをNo.400→800の順に交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

この時アンクルガード側面の赤点線部にあるパーティングラインも一緒に綺麗にツライチにしておきましょう。

スポンサードリンク



その4:淵獄魔掌 改造

最後に淵獄魔掌を改造します。

レビューでも書いていますが、指が2本ずつ + 親指の可動となっています。

ココはホビーノコにてカットし指は全指個別可動にします。

カット面はペンサンダーにてしっかりと磨いておきましょう。

合わせて〇モールドの開口 と 各部シャープ化もその1、その2同様の手順にて行ってキレイな見た目にしています。

スポンサードリンク




以上にてすべての改造は終了となります。

全体的に改造箇所多めになりましたね。

デザイン的に干渉が大きいのもありますが、同じくデザイン的に塗り分けやディティールの再現が難しい箇所が多い司馬懿デスティニーです。

見た目はかなりカッコイイのでそれに合わせて全身をしっかりと改造してやりましょう!

それではココから塗装に入ります!!

塗装も塗り分け部かなり多いですね・・・

頑張って早めに作業終わらせられればと思いますので完成まで今しばらくお待ちください。

【2021/03/11】

完成しました!!

SD三国創傑伝 司馬懿デスティニーガンダム・・・ 完成です!! やはり塗り分け少々大変でした(汗) 少々時間がかか...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク