HGAC レオス → HGAC レオール 胸部改造編

HGAC レオス → HGAC レオール改造第2回目です。

前回の頭部改造に続き

2021年09月15日にプレバンより発送が開始されたHGAC レオス・・・ 改造開始時に書いたように レオールへ...

胸部を改造していきます!

頭部よりは簡単に改造出来ると思いますので(笑)

早速改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:胸部上面エングレービング埋め

まずは胸部上側を改造していきます。

改造開始時に余剰パーツのリーオーの胸部を~と書いたのですが・・・

パーツ形状の変更により取り付けられなくなっています(泣)

リーオーから持ってきても良かったのですが、首部形状や可動域の増加などからレオスの胸部を改造することとしました。

そんな訳でまずはエングレービングを平らにしていきます。

胸部とエングレービングの隙間に瞬間接着パテを盛って瞬間接着剤硬化剤を使い固めます。

瞬間接着パテが硬化したらペンサンダーにNo.120のヤスリを付けてツライチにしていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上の写真くらいになったらヤスリをNo.240→400→800と変えツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その2:スジボリ追加

その1にて胸部上面を平らにしたら、レオールの胸部形状に合わせて上面にスジボリを追加します。

今回は0.2㎜のMr.ラインチゼルにてスジボリを追加しました。

エングレービングに重なっているため見えにくいですが、青点線部の位置にスジボリを追加しています。

塗装時に上側と下側の色を変えていきます。

スポンサードリンク



その3:腹部 形状変更

最後に腹部を細くします。

レオールに比べかなり太いためコチラは余剰パーツであるリーオーの腹部上部のパーツを改造して埋め込みます。

上の写真の青点線部をエッチングソーなどを用いてカットし穴を空けます。

腹部にうまく収まることが確認出来たら側面部をさらにペンサンダーにNo.120のヤスリを付けて削り込んで薄くしていきます。

上の写真くらいまで削り込めば良いと思います。

削り込んだ後はヤスリをNo.240→400→800と変えながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



だいぶスマートになりましたね。

レオールらしさが出ています。

簡単なようで意外と難しいレオス→レオール改造・・・

この調子でどんどん進めていきましょう~

【2021/09/29】

腰部改造開始しました!!

HGAC レオス → HGAC レオール改造第3回目です。 前回の胸部改造に続き 腰部を改造していきます! ...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク