MG ウイングガンダム スノーホワイトプレリュード 頭部・ノイエツバーク作成開始!! 【そうか・・・やはりおまえは本物ではない。】

それではさっそくMG版 MS(マーズスーツ) ウイングガンダム スノーホワイトプレリュード を作成していきましょう!!

作成開始時にも書いているように

少し前に作成した RG  ウイングガンダム スノーホワイトプレリュード ・・・ かなりの方に記事を読んでいただき大盛況でした(...

GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE版を踏襲して作成していきます。

RGで作成したものと同様になりますが、MG と RGでかなり違いがあるため、改造箇所や方法もそれなりに違いが出てきます。

今回は頭部改造 + ノイエツバークのスクラッチとなります。

それでは改造箇所を見ていきましょう~

スポンサードリンク



耳部形状変更

RGでの改造同様にGUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE上のスノーホワイトプレリュードのように耳部内部のフィンを追加する形状にしていきます!!

MGは元々耳部が前後に分かれているためカットの作業は省略できます!!

・・・ありがたいことです(笑)

また耳部下側は軸接続になっているため

すこし下側にずらしてやることでフィンを差し込むスペースが確保できます。

この隙間に0.5mmのプラバンを以下の形状にカットしたものを差し込みます。

下側のパーツに流し込み式のタミヤセメントにて接続すれば作業完了です。

スポンサードリンク



ノイエツバーク スクラッチ

さて、お次はノイエツバークをスクラッチしていきます。

ココはMG ウイングガンダムゼロ EW & ドライツバーク スペシャルコーティング を持っていれば

そちらを使っても良いかと思います。

現状再販される可能性が低そうなので・・・

スクラッチしていきます。

まずは下の形状に1.0mmのプラバンをカットして箱組みしていきます。

その上にさらにプラバンにてディテールを追加していきます。

赤線部は0.3mm 青線部は0.5mm 緑線部は1.0mmのプラバンにてディテールを作成し追加しています。

今回はこんな感じでノイエツバークを作っています。

〇モールドはハイキューパーツ ジーレップ01 の「1.5」「2.0」を貼り付けています。

この後上面はこんな感じでディテールを追加しています。

この後銃口部・上側の突起・翼部を追加するのですが、まずはこの状態で複製していくため現状はココまでとなります。

上記追加パーツの翼以外はプラ材にて再現するので複製はしない形ですね。

スポンサードリンク



今回の改造は以上ですね。

量は少ないですがノイエツバークのスクラッチが面倒ですかね・・・

ノイエツバークはRG と GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITEのイイ感じのところを見繕って形状出しをしています。

そのため銃身部を少し膨らんだ形状にしています。

これはGUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITEっぽさを狙っています。

次回では胸部とノイエツバークに付ける翼のパーツを作成していきます!!

さすがにMGになるとサイズが大きくて作業量が増えて大変ですが、キレイなスノーホワイトプレリュード目指して頑張って作成していきましょう!!!

【2020/02/18】

胸部改造開始しました!!

それではさっそくMG版 MS(マーズスーツ) ウイングガンダム スノーホワイトプレリュード の続きを改造していきましょう!! ...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク