RG νガンダム → RG Hi-νガンダム 胸部改造編 【貴様ほど急ぎすぎもしなければ人類に絶望もしちゃいない!】

前回の頭部改造に引き続き

さっそく改造を始めたRG νガンダム → RG Hi-νガンダム です!! 今回は頭部の改造をしていきます。 前...

RG νガンダム → RG Hi-νガンダム 胸部の改造です!!

RG νガンダムの胸部はディティールの関係か結構HI-νガンダムと似ています。

そのため大きな改造は無く進めそうです(笑)

そんな訳でチャッチャと改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:襟部形状変更

HI-νガンダムの襟部は νガンダムと比べて白い部分が少なめですね。

・・・設定画だと良く分かりませんね(笑)

HGUCだとこんな感じ

RG νガンダムは結構大き目に白いパーツが作られています。

ディティールの作りの影響で白いパーツが結構特殊な形状になっています。

そのため、黒いパーツの上側前面をプラバンでふさぐ方式にて形状変更していきます。

0.5mmのプラバンを以下のサイズにカットし、タミヤセメントで貼り付け全体的にカバーしてしまいます。

セメントが乾いたらペンダンサーにて整えて仕上げています。

ペンダンサーにはNo.240のヤスリを付けてキットとプラバンがツライチになるように削っていきます。

上記写真のような形状になったらペンダンサーのヤスリをNo.400→800と順に交換しながらピカピカになるまで磨けば作業完了です。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

スポンサードリンク



その2:コックピットハッチ下延長

HI-νガンダムのコックピットハッチは腰部とくっついている作りですね。

νガンダムのコックピットハッチは結構上目についており腰部とは隙間があります。

そのためコックピットハッチ下側に1.0mmのプラバンを1枚貼り付けて延長します。

上の写真のような感じですね。

コックピットハッチが腰部に対して斜めに取り付けられているため あまり違和感なく延長処理が出来ると思います。

スポンサードリンク



その3:胸部上面ディティール変更

νガンダムの左胸部上面にはカメラ?センサーが付いています。

ココがHI-νガンダムとの大きな違いですね。

ココはνガンダム右胸上面についているディティールを移植して凸モールドとしてしまいましょう。

こんな感じ。

このパーツは部品注文する必要があるため現状は一個しかないでの早急にパーツ請求します!!

完成前には到着すると思います・・・多分・・・

スポンサードリンク



その4:スジ彫りの追加

RG νガンダムはかなり細かくディティールが入っていますので通常のままでも問題ありませんが、胸部上面はHI-νガンダム的な塗り分けを行う関係で少しだけスジ彫りを追加します。

上の写真の赤線部に0.2mmのMr.ラインチゼルを使用しスジ彫りとして追加します。

スジ彫りに沿って前をホワイト系で、後ろをブルー系で塗装することでHI-νガンダムの色分けを再現します。

スポンサードリンク




以上にて今回の改造は終了となります。

どうでしょうか?

色がνガンダムのままなので大きな違いには見えませんが、塗り分けると途端にHI-νガンダム的になると思います。

さて、次回は少々改造箇所の多い腰部です!!

[2019/08/20]

腰部改造開始しました!!

頭部改造 胸部改造に引き続き・・・・ RG νガンダム → RG Hi-νガンダム 腰部の改造です!! ...

基本はHGUC HI-νガンダムから移植していきますが、サイズの変更などもありますので結構大変な作業になると思います。

気合を入れて頑張りましょう!!

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク