HGUC シルヴァ・バレト・サプレッサー → HGUC ガンダムmk-v 頭部改造編 その2

そんな訳で前回に続き頭部の改造となる、HGUC シルヴァ・バレト・サプレッサー → HGUC ガンダムmk-v 改造です!!

サムネの状態で頭部の改造は本当に完了です!!

・・前回も頭部完了と言っていましたがどうしても修正したくて再度改造してしまいました(汗)

今回でホントに完了となります。

画稿に比べて大分似ているとは思っていますがどうでしょう?

それでは追加改造・修正スタートです!!

スポンサードリンク



その1:フェイス部小顔化

前回に比べて大分小顔化しています。

前回

今回

画稿に合わせるとなると前回の方が近いのですが

どうしてもフェイス部が大きくなってしまうためマスク部をギリギリまで上に寄せて小顔化させています。

上の写真の赤線部をデザインナイフで削り込みペンダンサーにて整えています。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

ペンサンダーでの形状出しではNo.240のヤスリを使うと良いと思います。

この時合わせてツインアイ上面も0.5mm程度ですが削り込んで頭部とフェイス部がより密着するようにしています。

最後にマスク部を少しエポキシパテにて付け足して、同じくペンダンサーにて整えれば作業完了です。

スポンサードリンク



その2:トサカ部大型化

前回最後に少し書きましたが、シルヴァ・バレト・サプレッサーのトサカ部はそのままだとガンダムmk-vに比べ小さいですね。

ココはプラバンにて大型化しています。

上側及び後ろ側に1.0mmのプラバンを2枚ずつ貼り付けて2mm幅増ししています。

スポンサードリンク



その3:アンテナ部延長

真鍮製にて作ったアンテナ部を延長しています。

前回は1mm程度でしたが・・・

今回は2mmと倍伸ばしています(笑)

前回同様に1.0mmの真鍮線を金属線用のニッパーにてカットし

先端を同じく金属線用のヤスリで磨き平らにしたものを埋め込めば作業完了です。

スポンサードリンク



その4:ヒサシ部延長

最後にヒサシ部を延長しています。

元々1.0mmのプラバンを3枚重ねていましたがさらに一枚重ねて突き出した形状を強調しています。

また、下側に同じく1.0mmのプラバンを 貼り付けてガンダムmk-vのヒサシ部の形状に近づけています。

スポンサードリンク



以上にて頭部は完成となりました。

前回に比べてよりガンダムmk-v顔になったと思います。

この調子で次回は胸部を改造していきます。

[2019/08/19]

改造更新しました。

HGUC シルヴァ・バレト・サプレッサー → HGUC ガンダムmk-v 改造・・・ 今回は胸部の改造です!! 頭部に仮...

ガンダムmk-vは頭部と胸部の改造がかなり大変ですので、もう少し気合を入れたまま改造を続ける必要がありますね!!

頑張って作業続けていきましょう!!!

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク