RG ガンダムエクシア → RG ガンダムエクシアリペアIV【グラハムガンダム】 頭部改造編 【こんな体になり果てたワタシに未来が?!】

それではさっそく RG ガンダムエクシアリペアIV・・・

改造開始していきます!!

最初はいつも通り頭部からのスタートですが、今回の改造は各部に合わせて武器類も作成していきたいと思います。

そんな訳で今回は頭部 + GNタチの改造です~

スポンサードリンク



その1:アンテナ幅増し

RGのアンテナは画稿に比べて少々細い感じがしたので・・・

下側に0.5mmのプラバンを貼り付けて幅増ししています。

・・・とは言え元々の形状も捨てがたいので(笑)

上の写真は元々のアンテナの角度を少し変更した状態です。

ランナーの都合で2個アンテナが付いているのをいいことに取り換え式としています(笑)

どちらがお好みでしょうか?

設定画風としては太くした方がそれっぽいですが

RGままのアンテナも味がある気がします。

スポンサードリンク



その2:フェイス部形状修正

RGのエクシアは設定画に比べ少々優しめの顔立ちになっている気がします。

これは顎部が前面に出すぎているためだと思います。

今回は顎部の前面及び下側を少し削り奥まらせることで精悍な顔立ちに変更しています。

削った量としては0.5mm程度です。

ペンサンダーにNo.400のヤスリを付けて顎部正面及び下側を0.5mm程度削っています。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上の写真くらい削れたらペンサンダーのヤスリをNo.800のヤスリに変えてツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その3:GNタチ スクラッチ

さてまずはセブンソードの1本目・・・GNタチを作成していきます!!

ベースとなる持ち手の部分はプラバンのスクラッチですね。

上記GNタチの外枠である赤線部を1.0mmのプラバン と 0.5mmのプラバンとで1枚ずつ作成しタミヤセメントで貼り合わせます。

お次に0.5mmのプラバンで下の写真の青線部を切り取り、同じく緑線部を1.0mmのプラバンで切り取り先ほどのプラバンの前面に貼り付けます。

ココに下の写真のように赤矢印部に0.2mmの スジ彫りを追加し、青矢印部に1.0mmのピンバイスにて開口すれば柄の部分は完成です。

刃の部分はRG クアンタの GNソードV を縦に半分にエッチングソーにてカットして一部ディティールを追加して使用しています。

イイ感じにGNタチの作成完了です。

背中にはネオジム磁石にてくっつけようと思っています。

スポンサードリンク




以上にて今回の改造は終了となります。

どうでしょうか?

今はGNタチを両面テープで背中に貼り付けているだけですが、それなりに様になっていると思います。

作業的にはほぼGNタチの作成ですね。

ワタシはプラバンの切り出しにはオルファのデザインナイフを使っています。

今回は特に細かい切り出しが多いため新品の刃を使用するようにするとキレイに作業が進められると思います。

カット中でも先端が少しでも折れたりしたら、すぐに交換して作業しています。

ちなみに刃はNT カッター替刃 BDA-200P を使用してます。

あまり高いものでは無いので大量買いして頻繁に交換していますね。

さて、それではこんな感じでRG ガンダムエクシアIV 各部改造していきます!!

完成まで頑張っていきましょう~

【2020/04/03】

胸部改造開始しました!!

RG ガンダムエクシアリペアIV 改造・・・ 今回は胸部の改造 + GNバトルブレイドを作成していきます!! ...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク