RG ガンダムエクシア → RG ガンダムエクシアリペアIV【グラハムガンダム】 胸部改造編 【いいだろう・・その君の願い・・】

RG ガンダムエクシアリペアIV 改造・・・

今回は胸部の改造 + GNバトルブレイドを作成していきます!!

本体の改造に関してはココからが本番です!!

頑張って改造していきましょう~

スポンサードリンク



その1:胸部前面アンテナ追加

エクシアリペアIVの胸部前面にはクアンタのようなアンテナ部が追加されています。

RG エクシアはこんな感じ・・・

ココは先端にRG クアンタの胸部上面のパーツを取り付けて再現しています。

こんな感じですね。

取り付け時には以下の写真の赤斜線部をエッチングソーにてカットしRG クアンタの白いパーツが取り付けられるように加工しています。

クアンタ側のパーツも後ろ側及びアンテナ部も少しカットしエクシアの胸部上面に接続できるようにしています。

スポンサードリンク



その2:左ダクト部形状変更

エクシアリペアIVの左側ダクト周りは内部フレーム状態?のような形状になっています。

ココは元々の外装を削り込み、ディティールを変更することで再現します。

ダクト周りのブルーのパーツはペンサンダーにNo.400のヤスリを付けて出来る限り薄くなるように削り込んでいます。

また赤斜線部はデザインナイフで少しカットし形状を変更しています。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上の写真くらい削れたらペンサンダーのヤスリをNo.800のヤスリに変えてツルツルになるまで磨けばOKです。

このパーツとその上下のパーツにスジ彫りにて画稿のディティールを追加します。

赤線部は0.5mmのBMCタガネにて、青線部は1.0mmのBMCタガネにてスジ彫りとして段差を付けています。

スポンサードリンク



その3:GNバトルブレイド スクラッチ

GNバトルブレイドは前回のGNタチ同様にベースはプラバンからのスクラッチですね。

持ち手の部分をプラバンのスクラッチですね。

上記GNバトルブレイドの外枠である赤線部を1.0mmのプラバンで2枚作成しタミヤセメントで貼り合わせます。

お次に0.5mmのプラバンで下の写真の青線部を切り取り、同じく緑線部も0.5mmのプラバンで切り取り先ほどのプラバンの前面に貼り付けます。

ココに下の写真のように赤矢印部に0.2mmの スジ彫りを追加し、青矢印部に1.0mmのピンバイスにて開口すれば柄の部分は完成です。

刃の部分はRG クアンタの GNソードビットから以下の感じにエッチングソーにてカットして使用しています。

スポンサードリンク




以上にて今回の改造は終了となります。

書き忘れましたがGNバトルブレイド と GNタチは結局真鍮線での接続になりました。

意外と重くネオジム磁石だと保持に無理がありました(汗)

今回は本体部(胸部)の改造も入りましたが、胸部はそれほど難しい改造では無いためやはりGNバトルブレイド の作成がメインです。

何度も書きますが、デザインナイフの刃はすぐに交換することをオススメします!!

細かい切り出しが多い箇所は新品の刃を使用するようにするとキレイに且つヤスリがけの作業がかなり楽になりますので。

カット中でも先端が少しでも折れたりしたら、すぐに交換して作業しましょう。

ワタシは刃はNT カッター替刃 BDA-200P を使用してます。

40枚入って200円くらいなのでシャーペンの芯的にたくさん使っています(笑)

それでは次回からは本体改造も多くなってきます・・・

最後まで頑張って改造進めていきましょう~

【2020/03/08】

腰部改造開始しました!!

RG ガンダムエクシアリペアIV 改造 第3回目は・・・ 腰部の改造 + GNベイオネットを作成していきます!...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク