HG ベギルペンデ 頭部改造編

2023年01月14日 に発売された HG ベギルペンデ・・・

レビューに引き続き・・・

2023年01月14日 に発売された HG ベギルペンデ レビューとなります!! お値段 1,760円(税込)となっております...

早速改造していきます!!

本キットはブラッシュアップしてより綺麗なベギルペンデにしていきたいと思います!

それではまずは頭部から改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:耳部シャープ化

HG ベギルペンデの耳部先端はベギルベウ同様にだいぶ平らになっています

設定画を見ると尖っているのでココは尖らせて行きます。

まずは先端部に1.0㎜のプラバンを小さくカットしたものをタミヤセメントで貼り付けます。

この時パーツ同士が重なる内側はなるべく出っ張らないようにプラバンをくっ付けると作業がしやすくなります。

1日程度放置してセメントが硬化したらはみ出した箇所をざっくりニッパーでカットし

ペンサンダーにNo.400のヤスリを付けてシャープに磨いていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上の写真のようになったらヤスリをNo.400→800の順に交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その2:アンテナ部 フェイス部シャープ化

HG ベギルペンデのアンテナ先端及びフェイスから耳に伸びたレッド部のパーツは先端がだいぶ丸まっています

また大分太いためココはペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてガリガリとシャープに磨いていきます。

上の写真のようになったらヤスリをNo.400→800の順に交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

アンテナ部はパーティングラインも出ているため一緒に削り取っておくと良いですね。

スポンサードリンク



その3:スジボリ・プラ板でのディティールアップ

ベギルペンデの頭部は少しスッキリした印象ですね。

下の赤点線部及び青点線部にスジボリを追加してディティールを増やします。

赤点線は0.2㎜の、青点線部は0.3㎜のMr.ラインチゼルにてスジボリを追加しています。

また側面前部に上底2㎜ 下底3㎜ 高さ1㎜にカットした0.3㎜のプラバンをタミヤセメントにて貼り付けてディティールを追加しています。

スポンサードリンク



以上にて今回の改造は終了となります。

こんな感じで少しずつディティール追加しながら改造進めていきます。

ベギルベウ同様次回は胸部と腰部を一緒に改造していきます~

【2023/01/19】

胸・腰部改造開始しました!!

HG ベギルペンデ 改造第2回目です! 前回の頭部改造に引き続き・・・ 胸部・・・と腰部を改造していきます!! ...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク