HG エルガイムMk-2 頭部改造編 【騒ぎのある所にダバ・マイロードありってね!】

2021年03月18日 にプレバンより発送された

HG エルガイムMk-2・・・


2021年03月20日 に一般販売が開始された SD三国創傑伝 馬超ガンダムバルバトスです!!

レビューに続き

2021年03月18日 にプレバンより発送された HG エルガイムMk-2 レビューとなります!! お値段3,850円(...

早速改造開始です!!

いつも通り頭部からの改造ですね!

さっそく改造スタートです!!

スポンサードリンク



その1:ツインアイ クリアパーツ化

HG エルガイムMk-2 はかなり色分けが細かくされています。

ツインアイもしっかりとレッドのパーツにて色分けされています。

頭部他のレッド部がクリアパーツで作られているためココもクリアパーツ化したいところ・・・

今回はこのパーツをH・アイズ 1.5mmに置き換えます。

エルガイムMk-2のツインアイは人間のように黒目がある構造なのでカット前に中央にピンバイスにて穴を空けておくと良いと思います。

こんな感じですね。

塗装時には薄くメタリックレッドにて塗装しより目立つ形にしたいと思います。

スポンサードリンク



その2:頭部 クリアパーツ 後ハメ加工

HG エルガイムMk-2 頭部は特徴的な破損状態に差し替えにて変更可能になっています。

交換するパーツとして付属しているのは破損したヘルメット前面及びフェイス部のみのためヘルメット部に取り付けるクリアレッドのパーツは通常のパーツから取り外して持ってくるしかありません。

選択式ですね。

簡単に取り外せるのであれば良いのですが、上側のクリアパーツはハメ殺しになっているため一度ハメてしまうとこじって取り出すしか方法が無くなってしまいます。

そのため今回はクリアパーツ後ろ側にピンバイスにて1.0㎜程の穴を空けて取り外せるようにしたいと思います。

こうすることでつまようじなどで後ろから押せばクリアパーツを簡単に外せるようになります。

もちろんこのままですと見栄えが悪いのでラピーテープをクリアパーツ裏側に貼り付けて穴を見えないように保護します。

クリアパーツが目立つようになり一石二鳥です。

スポンサードリンク



その3:首部スプリング 置換

最後は首部スプリング造形部をスプリングパイプに置き換えます。

根元にてスプリングをニッパーでカットし、

カット面をペンサンダーにNo.400のヤスリを付けてツライチに磨いてやりましょう。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

ココに1.0㎜のピンバイスにて開口し、同じく1.0㎜のスプリングパイプを埋め込んで作業完了です。

後ろ側のパイプ部はカットしたことにより接続面が目立ってしまうため細かく塗り分けをしていきたいと思います。

スポンサードリンク



以上にて今回の改造は終了となります。

見た目がすこし派手になりましたかね?

良く悪役顔と言われるエルガイムMk-2ですが、この精悍な顔立ちが個人的には大好きです!!

この後もカッコイイ顔に負けないように各部改造進めていきましょう!!

【2021/03/24】

胸部改造開始しました!!

HG エルガイムMk-2 改造第2回目です。 2021年03月20日 に一般販売が開始された SD三国創傑伝 馬超ガンダムバルバト...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク