HGCC ウォドム 【HGBD:R ウォドムポッド改造品】 完成!! 【わがディアナカウンターの情報はどうなっているのだ?!】

HGBD:R ウォドムポッド → HGCC ウォドム 改造完了です!!

なかなか時間がかかってしまいましたが、何とか完成にこぎつけました。

一応ウォドムポッド + MG ∀ガンダム ベースのため稼働はしますが、形状的にあまり大きなポージングは出来ないため半稼働的な感じです。

それでは完成品のお目見えです!!

スポンサードリンク



キット

それではまずは4面をグルリと

お次は斜めから4面をグルリと

カトキ立ちにて

あおり目にて

アップです。

文字を入れて

スポンサードリンク



ポーズ集

ポーズを決めて何点か

斜線上に立つな・・前に出過ぎだ。


なんだ?コイツら正気なのか?!


なんて不愉快な連中だっ!

野蛮人が・・・ふざけるんじゃないっ!!

スポンサードリンク



改造箇所

それでは改造箇所のご説明です。

●写真その1

頭部ですね。

プラバンでの改造がメインですね。

頭部の◎ディティール・フィンの延長を行っています。

またミサイルはプラパイプよりスクラッチしています。

胸部との接続は凸部を削り取りポリパテにて埋めて真鍮線での接続としています。

●写真その2

胸部・腰部と腕部ですね。

胸部は正面は基本そのままですね。

腰部は中央の半球状のパーツをコトブキヤ P107R 丸モールド の「7.0」を貼り付けて再現しています。

股関節部との接続部の上面のガード部はHGUC メッサ―のバックパックを改造していいます。

腕部はフレームはMG ∀ガンダムを使用し、外装はプラバンより作成しています。

手部はビルダーズパーツ MSハンド02を改造しています。

リアスカート部は肉抜き穴をプラバンでディティールを作成し埋めています。

●写真その3

背中部と脚部です。

背中のディティールとスラスター部はプラバンからのスクラッチですね。

脚部は腕部同様にMG ∀ガンダムのフレームにプラバンから作成した外装を接着しています。

足部は基本プラバンからのスクラッチですね。

一部ウォドムポッドよりディティールを切り出して接着しています。

スポンサードリンク



オークション

本作もオークション出品しております。

オークションは終了しております。

落札者様誠にありがとうございました。

スポンサードリンク



最後に

以上!!

HGCC ウォドムでした!!

サイズ感もありなかなか大変な改造でした・・・

とは言え一からスクラッチすることを考えればかなり楽に作れています(笑)

このあたりはウォドムポッド様様です!!

最近はホントにどんな機体が発売されるかわからない状態が続いています・・・

うれしいですね!!!

この後も∀ガンダム系の機体が発売されることを祈りながら・・・

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク