HGUC ガンダムMk-Ⅲ 【HGBD:R ガンダムゼルトザーム改造】 完成!!

HGBD:R 1/144 ガンダムゼルトザーム → HGUC ガンダムMk-Ⅲ 改造・・・

遂に完成です!!

かなりの時間がかかってしまったので、いつHGUC ガンダムMk-Ⅲが発売されるのか気が気でなかったのですが(笑)

発表前に完成させることが出来ました!!

それではさっそくお披露目スタートです~

スポンサードリンク



キット

それではまず4面をグルリと

斜めから

カトキ立ちにて

あおり目で

アップです。

文字を入れて

スポンサードリンク



ポーズ集

ポーズを決めて何点か

スポンサードリンク



改造箇所

今回はかなりの箇所に変更が入っていますね。

基本的にはゼルトザームからの改造なのですが、頭部~胸部上はライトニングZガンダムを使用しているためそのように感じるところもありますね。

●頭部

ベースはライトニングZガンダムですね。

アンテナをプラバンよりスクラッチし、フェイス部をMk-Ⅲ風にすればほぼMk-Ⅲとなります。

改造としてはその後に耳部のダクトや頬部にスジ彫りや形状変更を施しています。

●胸部・腰部

胸部上側は頭部同様にライトニングZガンダムですね。

胸部左右のセンサー部を延長し、首回りのディテールを追加してゼルトザームの腹部と接続しています。

腰部はほぼゼルトザームのままですね。

フロントスカートに穴があるため裏側からディティール含め裏打ちをしてリアスカートに3連のバーニアを追加しています。

●腕部・ビームライフル

肩部はゼルトザームをベースに形状の違う上部をプラバンにてスクラッチし、上腕ガード部をHGIGO ガンダムバエルより拝借したパーツにて作成しています。

ビームライフルはHGUC REVIVE Zガンダムから拝借しています。

●脚部

膝から下はほぼほぼスクラッチですね(笑)

内部パーツとしてライトニングZガンダムのスネ部をベースに前面はプラバンでスクラッチし側面のバーニアは同じくプラバン + エポキシパテにて作成後、複製して数を増やしています。

アンクルガードとスネリア部はゼルトザームのモノをそのまま使用していますが、そのせいで?少々足部の可動域が小さいですね。

●バックパック・シールド

バックパックは基部をゼルトザームのものとし、ビームキャノン部は先端はゼルトザームひざ内側のビーム砲とBB戦士クシャトリヤについてくるロトのキャノン基部を接続して作っています。

バインダー部はプラバンの積層ですね。

シールドはプラバンにてスクラッチしています。

スポンサードリンク



オークション

以上 HGUC ガンダムMk-Ⅲ 【HGBD:R ガンダムゼルトザーム改造】でした!!

本作もヤフオク出品しております。

オークションは終了しております。

落札者様まことにありがとうございました。

スポンサードリンク



最後に

HGUC ガンダムMk-Ⅲ ・・・かなりイケメンに作成できたと思います!!

やはりライトニングZガンダムの出来はスゴイと思いますね~

設定的にはいろいろと違う部分ありますが、純粋なカッコよさで見ると全Z系で一番カッコよいキットだと思います。

ゼルトザーム自体もかなり良く出来たキットなので遊ぶにはイイ感じでした。

今ならテルティウム + ライトニングZガンダムでの改造で良いですけどね(笑)

時間が掛かった改造ですが、HGUC ガンダムMk-Ⅲ でした~

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク