HGUC クスィーガンダム (Ξガンダム) 完成!!

昨日のHGUC νガンダム(アムロプラン) PLAN Bに引き続き・・・

HGUC νガンダム(アムロプラン) PLAN B 完成です!! 前回ご連絡した通り・・・ まずは...

HGUC クスィーガンダム 完成しました!!

カタカナにするとクスィーなんですがパソコンなどの変換だと「くしー」にしないと「Ξ」にならないのが玉に瑕です(笑)

しっかし デカかったっす(笑)

塗装もかなり大変でした・・・

それでもきっとペーネロペーよりは簡単だったんでしょうねぇ(汗)

さっそく完成品のお目見えにいきましょう~

スポンサードリンク



キット

それではまず4面をグルリと

斜めから

カトキ立ちにて

あおり目で

アップです。

文字を入れて

スポンサードリンク



ポーズ集

ポーズを決めて何点か

よく月からひとりで来たものだ・・・

体制に含まれる毒は、浄化されなくちゃならないんだよ!

すまないが、警告をきかなかった罰だ…!

マフティーの名において、殲滅を行う!

人の犯した過ちは、マフティーが粛清する!

スポンサードリンク



改造箇所

かなりの部分を変えているのでペーネロペーの面影は薄いですね・・・

●頭部

アンテナやヘルメット含めてほぼ面影は無いです。

フェイス部は顎部の白い部分をカットしたのみなのですが、それでも違って見えますね。

●胸部・腰部

胸部は左右内側のダクトに少しだけペーネロペーの面影があります。

とは言えほぼ新規に作り直されているため言わないとペーネロペーだと分かりませんね。

腰部も同様ですね。

基部に使っているのみでコチラもプラバンとエポキシパテの固まりなので・・・

●腕部

肩部のミノフスキークラフトがメインですね。

プラバンの積層にて作成しています。

腕部はかなりペーネロペーのままです。

肩部内側のフィンと下腕部外側をスクラッチしたのみでそれ以外はペーネロペーのままですね。

●脚部

ココは形状がかなり変わっていますね。

モモ部は設定画だと通常のガンダムタイプのようにスッキリした形状でしたが、ペーネロペーとの兄弟機である雰囲気を残したかったのでペーネロペーのモモを使っています。

スネ部もベースはペーネロペーのモノですが、膝アーマー・スネ前面・スネ外側と大幅に変更されています。

足部も同じくペーネロペーベースですが面影はありませんね。

●バックパック

ペーネロペーのアイデンティティのペーネロペーユニットは全廃です(笑)

シナンジュに似たスラスターと大型のフィンを肩部より取り付けています。

スポンサードリンク



オークション

本作もオークション出品しております。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w357114704

お気に召していただけた方のご入札をお待ちしております。

スポンサードリンク



最後に

HGUC クスィーガンダム (Ξガンダム)でした!!

いや~ホント大変でした・・・

元々大型のキットと言うこともありますが、改造箇所も半端無かったですね・・・

ほぼほぼスクラッチだったこともあり、大分改造に時間がかかりました。

そろそろ2019年も終わりますが、閃光のハサウェイの公開はいつになるのか・・・

そろそろ情報が欲しいところです・・・

気長に待ちましょう!!

・・・アルゴスユニット出ないかな(笑)

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク