HG エルガイムMk-2 完成!! 【他人に自分の人生の枠を組まれて何が面白いものか】

HG エルガイムMk-2・・・

完成です!!

久しぶりのガンプラ以外の作成でした・・・ちょっと続きますが(笑)

とは言えデザイナー的にもプラモ的にもガンダム要素が無いわけでも無いので作っていて全く別物と言う感じはなかったですね。

いつもの感じで作成できました。

前置きはこのくらいにして早速披露目スタートです~

スポンサードリンク



キット:MH形態

まずはMH状態にて完成品の4面をグルリと

お次は斜めから4面をグルリと

カトキ立ちにて

アップにて

もちろん破損状態に変更可能です。

文字を入れて

スポンサードリンク



キット:プローラー形態

お次はプローラー形態にて4面をグルリと

お次は斜めから4面をグルリと

上からです。

スポンサードリンク



ポーズ集

ポーズを決めて何点か

俺は自分の人生を見るまでは、一人ぼっちでも淋しくはない!


騒ぎのある所に、ダバ・マイロードありってね!


自分だけが上等な生き方をしていると思うなよ!


最後までやらなきゃ分からないなんて、人生ってヤツは…!


やめろ…人を殺すと…君はもう普通の娘に…なれなくなるぞ!


不確かなままで人を殺す…後悔するぞ…それで良ければやりな


他人に自分の人生の枠を組まれて何が面白いものか

スポンサードリンク



改造箇所

それでは改造箇所のご説明です。

●写真その1

まずは上半身ですね。

頭部は大きな変更は無いですね。

ツインアイをH・アイズに置き換え、首部のモールドをスプリングパイプに置き換えています。

頭部クリアパーツは裏面にオーロラテープ+ラピーテープを貼っていますが、キャラクター的にあまり煌びやかにしたくなかったので全体的につや消し塗装をして落ち着いた感じに仕上げています。

胸部は中央下の肉抜き穴を埋めて、〇モールドを強調+追加しています。

〇モールドについては腕部も同様ですね。

肩部はエッチングパーツを埋め込んでディティールアップしています。

コチラもつや消しにて落ち着いた感じにしています。

手首甲部は肉抜き穴を埋めて密度感を出しています。

●写真その2

下半身です。

フロントアーマーはエッジ出しをし、フロントスカートはエポキシパテにて大型化(立体的)にしています。

ヒザアーマーは肉抜き穴を埋め、スネ部は側面の合わせ目を消し後ハメ加工して対応しています。

各部〇モールドは上半身同様に開口・エッチングパーツ埋込などを行っています。

バスターランチャーは合わせ目消し及び後ハメ加工と映っていませんが銃後部にメタルパーツを埋め込んでいます。

これはハンドランチャーも同様ですね。

●写真その3

背面ですね。

コチラはそれほど大きな変更点は無いかな?

バックパックの合わせ目消し・〇モールドのディティールアップ、リアスカートはシャープ化しています。

スポンサードリンク



オークション

本作もヤフオク出品しております。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d520930183

お気に召していただけた方のご入札をお待ちしております。

スポンサードリンク




以上!!

HG エルガイムMk-2でした!

HGとしては待望のMk-2!!

この調子でスタックまで出してくれるんじゃないかと期待しております(笑)

最近はダンバインなどと比べスパロボでの登場もめっきり減って悲しい思いをしていたエルガイムファンは多いんじゃないかと思っておりましたが今年に入って怒涛のエルガイム押し!!

なんかあるんじゃないかと思っていますが・・・

期待し過ぎですかね?

そうならないことを期待して・・・

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク