HGUC ナイチンゲール 腰部改造編

HGUC ナイチンゲール 改造第4回目ですね。

前回の腹部に続き

HGUC ナイチンゲール 改造第3回目ですね。 前回の胸部に続き 今回は腹部を改造していきます。 今回は多...

今回は腰部を改造していきます。

各部パーツが大きくなってきました・・・

そのためか少々大味な箇所が増えてきているため、その辺りを修正していきます。

それでは改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:フロントアーマー 合わせ目消し

長~いフロントアーマーの先端部ですね。

パーツ分割の影響か先端部に合わせ目が出てしまいます。

薄く段落ちにしてある感じもありますが、設定画上では無いハズなのでココは消してしまいます。

消すにあたって先端のスラスター部は後ハメ加工しなければならないですね。

上の写真の内部フレーム部は塗り分けにて対応するため埋め込んでしまいます。

外側のホワイト部は

上の写真の赤点線部でエッチングソーにてカットしてしまいます。

結構シビアですので合わせ目消しをする前にしっかりとはまるか確認必須です!

またこのパーツはハメ殺しになってしまうため塗装後まで取り付けないでおきます。

上記が出来たら合わせ目を消します。

ココは隙間が大きいため瞬間接着パテを流し込んで瞬間接着剤硬化剤にて固めています。

しっかりと硬化したらペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてツライチになるように磨いていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

ツライチになったらペンサンダーのヤスリをNo.400→800の順でヤスリを付け替えながら表面がツルツルになるまで磨けば作業完了です。

スポンサードリンク



その2:フロントスカート接続方法変更

お次はフロントスカートの接続方法を変えます。

これはレビュー時にも書いていますがフロントアーマーから伸びるフロントスカート接続部がかなり不格好に見えるためです。

ココはエッチングソーにてカットしてしまいます。

カット面には穴が空いてしまうためペンサンダーにて均してからコトブキヤ 107 丸モールドを貼り付けて穴をふさいでいます。

問題のフロントスカートですが接続にはガンプラバトルアームアームズの軸を使います。

フロントスカート裏側は肉抜き穴ががっつり開いているため

ココをエポキシパテにて埋めてから3㎜のピンバイスにて開口しガンプラバトルアームアームズの軸を埋め込みます。

フロントスカート裏側の下の写真の箇所に取り付ける形になります。

ガンプラバトルアームアームズの軸の径が少し細いため瞬間接着剤にて太らせて調整しています。

これにて最初の写真と比べてかなり見栄えが良くなったと思います。

スポンサードリンク



その3:隠し腕 ディティールアップ

お次は隠し腕をディティールアップします。

HGUC ナイチンゲールの隠し腕はかなり細く貧相です。

個人的にあまり好みでは無いため改造していきます。

基本的にはHGUC ジ・Oの隠し腕に置き換える形ですね。

ワタシはRE/100 ナイチンゲールにも同様の改造をしているためレジンに置換したものを使用しています。

接続軸は先ほど同様ガンプラバトルアームアームズの軸を使い裏側に薄切りしたパイプ部にて保持しています。

持ち手はHGUC ナイチンゲールのモノを2㎜のプラ棒にてつなぎビームサーベルを保持できるようにしています。

腕部としては少々短くなりますが見た目重視ですとこのくらいあれば十分だと思います。

ガンプラバトルアームアームズの軸は縁の裏の力持ちです(笑)

スポンサードリンク



その4:フロントスカート ディティールアップ

合わせてフロントスカートを少しだけディティールアップしておきます。

上側に付いているマルイチモールドと〇モールドですね。

〇モールド部は1.0㎜のピンバイスにて開口し、マルイチモールドは2.5㎜のピンバイスにて開口します。

マルイチモールドは縁を面取りビットにて整え

ココにハイキューパーツ ジーレップ 02 を貼り付けてます。

現状は置いているのみなので塗装後に樹脂製の接着剤にて接着します。

スポンサードリンク



その5:サイドスカート 接続方法変更

最後にサイドスカートの接続方法を変更します。

現状でも頭部・腹部の位置修正を行い上下につぶれた設定画のナイチンゲールを再現しつつありますが、やはりナイチンゲールのフロントアーマーは地面すれすれにしておきたいところです。

そうする場合どうしても脚部を曲げた状態にしておく必要があります。

・・・画像入りきってないですが(笑)

右足のくらいの位置がベストだと思います。

レビュー時にも書いていますがこのくらいの位置まで足を広げる(曲げる)とサイドスカートがかなりの確率でポロリします。

ですので一度サイドスカートのボールジョイント部をエッチングソーにてカットします。

ここにピンバイスにて穴を空けホビーベース  関節技 ボールジョイントミニ G を接続します。

こうすることでサイドスカートのポロリをなくすことが出来ます。

スポンサードリンク




以上にて今回の改造は終了となります。

バランス的にはこれで理想のナイチンゲールになったと思います。

今回リアアーマーは特に改造していませんが、この辺りはファンネルラック辺りの改造と合わせて改造していこうと思います。

これにて半分ほど完了したナイチンゲール改造です!

大型モデルと言うこともあり、かなり時間のかかる作業が多いですが理想のナイチンゲール目指して改造頑張っていきましょう~

【2021/08/09】

腕部改造開始しました!!

HGUC ナイチンゲール 改造第5回目です。 前回の腰部に続き 腕部を改造していきます。 改造も後半戦に突...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク