FULL MECHANICS レイダーガンダム → ゲルプレイダー 改造開始!!

2022年05月21日にガンダムSEED フルメカニクス として発売されたレイダーガンダム・・・

レビューに引き続き

2022年05月21日にガンダムSEED フルメカニクス として 1/100スケールにて新たに展開される『機動戦士ガンダムSEED』よりレイ...

早速改造していきます!!

サムネにもあるように今回はゲルプレイダーへの改造ですね!

まぁレイダーはゲルプか制式仕様機の2択のためどうしてもゲルプになってしまいますね(笑)

制式仕様機だとほぼ色違いになっちゃいますしね。

それではいつものように改造箇所から列挙していきます。

スポンサードリンク



頭部

ココは通常のレイダーガンダムから特に変化は無いですね。

単純にディティールアップしていく形ですね。

シャープ化やメタルパーツ、肉抜き穴を埋めていく感じです。

スポンサードリンク



胸部

胸部は襟横に追加パーツ的な意匠が追加されていますね。

腹部側面のディティールも少々違いますが、FULL MECHANICS レイダーガンダムはそもそも設定画とは大幅に形状違っているのでこの辺りはバランス見て修正していこうと思います。

スポンサードリンク



腰部

フロントスカート下部のダクトとフロントスカートの延長処理が必要ですね。

フロントスカートはレビューでも書いたようにスラスターが下部に飛び出た形に変更されているのでこの辺りはそのままにしようかまようところです。

スポンサードリンク



腕部

FULL MECHANICS レイダーガンダムにて形状が大きく変わっています(笑)

肩部形状を見るとゲルプは発売計画になさそうですね・・・

肩部はFULL MECHANICSを踏襲する形にしたいと思います。

下腕部は手とのつなぎが細くなっていますね。

ココは修正していきます。

2連装52mm超高初速防盾砲 + ビーム砲はもちろん追加ですね。

MGのそれっぽいビーム砲をもってくるかプラ棒からスクラッチするか・・・

スポンサードリンク



脚部

脚部は大きく形状が変更されています。

スネ部は後ろのスラスターを前面に移動し、外側のスラスターも内側へ、外側へは追加の3連スラスターを作成しウイング部をスクラッチします。

MG F90Wのウイング部を移植しても良いかな?

スポンサードリンク



バックパック

レイダーのバックパック後ろに追加される115mmレールガン及び105mm単装砲ですね。

コチラもMGから持ってくるかスクラッチするかですね。

どこかで同様の形状を見た記憶があるのですが・・・・

なんでしたっけ?

スポンサードリンク




上記感じで作成していきます!!

ソードカラミティ同様スクラッチ部分がそれなりに多そうです。

プラバン・プラ棒からの作成がメインですね。

流用出来そうなパーツがあればMGや1/100から持ってきても良いですね。

【2022/05/23】

頭部改造開始しました!!

FULL MECHANICS レイダーガンダム・・・ 早速改造していきます!! 改造開始編でも書いたように・・・ ...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. ヒロヤ より:

    はじめまして
    いつも楽しく拝見しています

    背中の武装とふくらはぎはどことなくIWSPに似ているような・・・
    と思って設定を見たらしっかりそれを再設計した物なんですね

    • yoh0919 より:

      そうなんですよね。
      I.W.S.P.とバクゥからの流用なんですよね。
      I.W.S.P.パックのストライクって最近はホントに見かけない・・・
      うまく流用できると良いのですが、スクラッチの可能性が高そうです(汗)