初心者向けガンプラ改造術:元祖SD ガンキラーを作ろう!! 完成編

ついに、狼馬舞留人(ロママイルド)専用ガンキラーが完成しました。

それでは、お披露目です。

「これがガンキラー・・・・」

「SDスピリット指数一〇六でおれをたおせるものか」

「おまえなど赤子の手をひねるようなものだ」

「きえ~~っ」

「ふふふ・・・・

このガンキラーの五分の一にもみたないSDスピリット指数でどうやって戦おうというのだ」

「足だけではないぞ」

「死ね!」

「処刑わざギロチンバグ」

「まだ やられたわけじゃないぞ」

「ギロチンバグ」

「いきがるな大河」

「おお~~っ神よ」

というわけでガンキラー0号機でした。

新装版 超戦士ガンダム野郎 3・4巻より

やっぱり思い入れのあるガンキラーはこの色ですね!!

いつのころからか黒色(1号機?)が基本色となっていましたが、漫画では胸部はベタ塗りだったのでゴールドという感じもしなかったんですけどね?

今回、初めて元祖SDを塗ってみましたが、ABSはやっぱり難しいです・・・・

マスキングでの塗装のハゲはすさまじいものがありました。

写真では良くわからないと思いますが、肩部などはかなりレタッチしています。

初心者向けの改造としていますが、正直色は1号機の色で塗ったほうが良いと思います。

そうすればマスキングの必要は足のみとなります。

足は直線にマスキングすれば良いだけなので、それほど塗装の剥がれは注意しなくても大丈夫だと思います。

肩部はヤバイです。

かなマスキング後、何度塗り直したことか・・・

新品のデザインナイフでカットしても塗料が剥がれてくるので最新の注意が必要です。

狼馬舞留人(ロママイルド)専用に相当の思い入れがある人のみ行うことを推奨いたします。

それでは今回はこれにて終了となります。

次回はHGに戻り、ライトニングzガンダムの改造を行う予定です。

5月にバーザムが発売されることになり、その隣に並べるのはやっぱりzガンダムしかないでしょう!! って感じでのチョイスですが、いろいろあり一応ライトニングを選択しています。

くわしくはライトニングzガンダムの改造にて語っていきたいと思います。

すでに作成は始めておりますので、記事をなるべく早めに書いていきたいなぁと思います。

それでは・・・

次回を待て!!

関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. Since the admin of this site is working, no question very shortly it will be well-known,
    due to its quality contents.