HGUC グスタフカール 【閃光のハサウェイVer.】 腕部改造編 「・・・クェス、助けてくれ・・・」

HGUC 1/144 グスタフカール (ユニコーンVer.) → (閃光のハサウェイVer.) 改造第4回目となります。

小説版はだいたい完成しましたので!!

・・・修正がありますが(汗)

追いつくようにどんどん進めていきます!!

さて、ユニコーンVer.と閃光のハサウェイVer.の腕部の違いですが・・・

大きく違うのはシールドの取り付け部がバックパックから肩に移動している点ですね。

それに合わせて左肩のみ少々丸くなっている感じです。

この点を中心にその他の部分もブラッシュアップしていく形で改造進めていきます。

ブラッシュアップ後の姿は・・・

内部フレームに仮サフ吹いたので結構イメージ変わってるかもしれません(笑)

それでは改造箇所を詳細に見ていきます。

スポンサードリンク



その1:シールド接続部変更

元々肩から伸びていた接続パーツを肩部に移植していきます。

接続パーツは肉抜き穴が空いているのでエポキシパテにて肉抜き穴を埋めておきましょう。

エポキシパテを使用するときのコツとしては以下のツールを使用すると便利です。

・スパチュラ・塗装皿・ゴム手袋

エポキシパテを練る際はゴム手袋を付けて、塗装皿に水を入れておきます。

エポキシパテ及びゴム手袋の指先に水を付けながら、エポキシパテを練っていきます。

エポキシパテが乾いてきて手袋にくっつくようになってきたら、水をエポキシパテ・手袋に付け直しながら練ります。

エポキシパテがしっかりと練れたらエポキシパテを盛って(埋めて)いきます。

多めに盛ったらスパチュラに水を付けてある程度形を作っていきます。

この際にスパチュラにエポキシパテがくっつくようなら都度スパチュラに水を付けて形を作っていきます。

すこしはみ出したくらいの状態で1日程度硬化させます。

(ある程度エポキシパテの扱いに慣れてきたら3時間~6時間程度経った少し固まった状態でデザインナイフでさらに形状を整えても良いと思います。)

エポキシパテが硬化したらはみ出した部分をペンサンダーにNo.400のヤスリを付けてツライチに削っていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

パーツがツライチになったらペンサンダーのヤスリをNo.800に付け替えてキレイに磨けばOKです。

肩部の接続は元々バックパックの接続部となっていた凸部をエッジングソーにてカットして使用しています。

接着はセメントで行いますが、それのみですと強度が弱いため肩部及び凸部に1.0mmのピンバイスにて穴を空け、そこに真鍮線を通して補強しています。

写真のように接続できれば作業完了です。

これにて肩部を中心にシールドを稼働させることが出来るようになりました。

シールド前面の〇モールドはコトブキヤ P115 マイナスモールド III を貼り付けています。

スポンサードリンク



その2:肩部アーマーの形状修正

先ほども書きましたが、左肩部のアーマーは右肩部のアーマーに比べ緩やかな曲面になっています。

画稿の問題と言われるとそうかもしれませんが(笑)

個人的にとても気になるのでココは画稿に合わせて少し丸くしていきます。

ココはペンサンダーにNo.400のヤスリを付けて角部を削っていけばOKです。

気に入った曲面になったらペンサンダーのヤスリをNo.800に交換してキレイに磨けば作業完了です。

スポンサードリンク



その3:スジ彫りの追加

それではいつものようにスジ彫りを追加していきます。

追加した箇所は上の写真の通りですね。

赤線は0.3mm

緑線は1.0mm

にて追加しています。

肩部は少し分かりづらいですが・・・

追加装甲を動かすと良く見えるようになります。

チラっと見えるのがおしゃれだと思います!!

スポンサードリンク



その4:メタルボール埋め込み

メタルボールは以下の箇所に埋め込んでいます。

左右の腕で形状が違うため、各部に合わせた位置に埋め込んでいます。

やり方は胸部と同様で1.1mmのピンバイスにて穴を空け、面取りビットで周りを整えてから1.0mmのメタルボールを埋め込みます。

トップコート後に樹脂製接着剤にて貼り付けます。

スポンサードリンク



その5:パーティングライン消し

グスタス・カールは下腕部にパーティングラインが出てしまっています。

ココは簡単にペンサンダーにNo.800のヤスリを付けて磨けば消えますので左右ともしっかりと消しておきましょう。

スポンサードリンク



その6:ビルドナックルズ置き換え

大分前から見えていますが(笑)

今回グスタス・カールには左手に握り手及び平手を追加しています。

次元ビルドナックルズ(丸) の一番大きなものですね。

はっきり言って武器持ち手及び銃持ち手はグスタス・カールの巨体に比べてかなり小さく感じるため、このくらい大きい方が体格には合っていると思います。

スポンサードリンク



腕部の改造は以上です。

肩部のシールド移動がメインの改造でしたが、それだけでもイメージが結構変わります。

残すところ脚部のみとなりました。

グスタス・カール 小説版と並べるべくあと一息頑張っていきます!!

HGUC グスタフカール【小説版】!! いつもでしたらココで完成!! となるはずなのですが・・・・ 塗装時...

今しばらくお付き合いください。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク