HGUC ナラティブガンダム C装備 レビュー

2019年3月9日 遂に発売されます HGUC 1/144 ナラティブガンダム C装備 !!

A装備に続いての一般販売です!!

サイコフレームを装備したヒーロー然とした煌びやかなキット!!

さっそくレビュースタートです!!

スポンサードリンク



外箱

いつものHGUC固有のパッケージにガンダムNT(ナラティブ)のロゴが入ったモノになります。

パッケージアートはユニコーンガンダム(デストロイモード)のオマージュかな?

側面です。

説明書

説明書はA装備とは違い通常の作りです。

また、初回封入分には「MOBILE SUIT GUNDAM NT MECHANICAL REPORT 」が付いてきます。

中身はこんな感じ

スポンサードリンク



キット

それでは4面をグルリと

さらに斜めから4面を

カトキ立ちにて

アップです。

文字を入れて

スポンサードリンク



ポーズ集

ヨナ・バシュタ、【ナラティブガンダム】。行きます!

リタ・・・・・!

感じるよ、リタ。きみがそこにいると

イアゴ隊長・・・・?

リタ、待っててくれ。今度こそ、俺が助けて見せる

助けます!そのファンネルのケーブルを切れば・・・!

ミシェル!

君が鳥になるなら、俺は・・・・

スポンサードリンク



可動範囲

●頭部

首部は上に45度、下に20度程度曲がります。

左右は肩部がスッキリしているためグルリと回転可能です。

少し頬部が引っかかるかな?ってくらいです。

●胸部

胸部と腹部の間及び腹部と腰部の間のボールジョイントの2重可動となっていて前後に20~30度程度曲がりますね。

左右も20度程度とかなり動きます。

A装備に比べてグラつきが減った印象です。

・・・個体差かな?

●腕部

コチラは肩部は120度、肘部で120度、手首が一周グルリと20度程度と最近のHG標準と言った感じです。

肩部のポリキャップは上側に跳ね上げることが出来る形式のため上方向に強いです。

且つ胸部がビルドバーニングのように展開するため前方向への可動域もかなり広いです。

また、HGでは珍しく肘と下腕の間で回転します。

●腰部

股関節部は左右180度開脚可能です。

足首は内外側に20度程度ですね。

脚部との接続部は可動式になっていますが、少々動かしずらいため折れそうで怖い感じです。

●脚部

股関節は前には90度以上曲がりますが、リアスカートが一体型かつC型になりバーニアが追加されたこともあり後ろには20度程度しか動きません。足部は前は20度程度ですが、後ろ側には90度近く曲がります。

膝部は140度程度曲がり片膝立ちも問題ありません。

・・・コチラもA装備よりやりやすい印象です。

ふくらはぎのスラスターも30度くらい稼働します。

ふくらはぎ内部に追加されたサイコフレームも20~30度くらい稼働しますね。

●バックパック

バックパックはA装備に比べてユニコーンガンダムっぽさが増しています。

ビームサーベル取り付け部が追加されており、当然取り外し可能です。

可動はA装備同様にバーニアのみです。

スポンサードリンク



ギミック

●頭部

色分けはかなり細かく色分けされていますね。

耳のグレー部もパーツ分けにて色分けされています。

フェイス部はカトキ氏の画稿に近くイケメンな作りです。

基本的にはA装備と同じで特に修正箇所なども無い模様。

●胸部・腰部

コチラはA装備とは大きく変わっていますね。

サイコフレームはしっかりとモールドが入っています。

コックピット部はA装備同様にクリアパーツにて色分けされています。

腰部の◎モールドはしっかりとパーツ分けされています!!

A装備もそうして欲しかったです!!!

リアスカートの保持用穴はビームライフル取り付け用の新規パーツが付きます。

●腕部

コチラもサイコフレームが付いたことにより大きく見た目が変わっています。

腰部同様に◎モールドがしっかりと色分けされています。

・・・気合入ってますね(笑)

手部は武器握り手及び右銃持ち手が付いてきます。

A装備で余った銃握り手がココで生かされています(笑)

●脚部

コチラも(以下略)

足裏は別パーツにて肉抜き穴無しにて作られています。

●バックパック

中央の凹部にシールドが付けられるようになっています。

●武器類

ビームライフルはジェガン用とユニコーンガンダム用を足して2で割ったような不思議な形状です。

前方のグリップ部は非可動です。

シールドは個人的にはあんまり好きな形状では無いです・・・

もう少しシャープな感じが良かったですね。

裏側は白一色のため塗装が必要ですね。

先端のミサイルはシールドと一体成型かつ肉抜き穴有りです。

ココは残念な所・・・・

ビームサーベルはA装備ままですね。2本付いてきます。

ただし!!

何時もの軟質プラでは無く、サイコフレームと同じランナーに組み込まれているためシャープな造形です!!

折れないか心配ですが、この方が個人的には好みですね!!

スポンサードリンク



作成について

A装備のリデコキットではありますが、昨年発売されたキットのリデコであるため、出来はバツグンです。

作りやすく工夫されたランナーは昔のキットとは比べ物にならないくらい簡単に作れるようになっています。

ワタシは1時間掛からず作成できます。

説明書自体も見にくい箇所は無いかと思います。

スポンサードリンク



総合評価

そんな訳で、本キットのオススメ度は91点と言った感じです。

カッコよさ:95点

作りやすさ:90点

値段          :85点

遊びやすさ:95点

と言ったところです。

全体的に良く出来たキットです。

最新のフォーマットで作られたHGのお手本のようなキットですね。

作りやすく遊びやすい!!

且つカッコよさも抜群です!!!

気になる点としては、ビームライフル・シールドが本体に比べて簡単な作りである。

と言う点くらいですね。

それ以外に文句を言うところは無いです。

さて本キットもこれから改造に入ります!!

・・と言っても以前A装備が発売されたときに改造してC装備を作っていたので(笑)

ナラティブガンダムC装備 完成です!! すでに発売が決まっていますが(笑) 今回はA装備からの改造品ってことで少し趣が違...

今回はC装備をブラッシュアップ且つサイコフレームをブルーVer.にて作成していきます!!

コチラもプレバンやガンダムベースなんかで発売されそうな気もしますが(笑)

先陣を切って作成していきますので、気になる方は記事を追っていただければと思います。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク