HGUC ナラティブガンダム C装備 【共鳴Ver.】 完成!!

2019年3月9日 発売された HGUC 1/144 ナラティブガンダム C装備・・・

改造完了です!!

作成中は [サイコゴーレムBlue Ver.]としていましたが、名称的には共鳴Ver.の方がしっくりくるかな?と変えています(笑)

それでは完成品のお目見えです。

スポンサードリンク



キット

それでは4面をグルリと

さらに斜めから4面を

カトキ立ちにて

アップです。

文字を入れて

スポンサードリンク



ポーズ集

ヨナ・バシュタ、【ナラティブガンダム】。行きます!

リタ・・・・・!

感じるよ、リタ。きみがそこにいると

イアゴ隊長・・・・?

リタ、待っててくれ。今度こそ、俺が助けて見せる

助けます!そのファンネルのケーブルを切れば・・・!

ミシェル!

君が鳥になるなら、俺は・・・・

スポンサードリンク



改造箇所

ベースこそ大きく変えていませんが、スジ彫りやプラバンの貼り付けなどで密度感を上げているため素組に比べて違いが大きいとは思います。

サイコフレームの色が変わっていることの影響がやはり大きいですね。

今回はサイコフレームを通常のメタルブルーより淡めにするために Mr.メタリックカラーの GXラフシルバー と GXメタルブルー を混合したものをメインに使用し、別途GXメタルブルーを適宜そのまま使用した箇所に分け発光しているイメージとしています。

概ね混合したものを使っていますが(笑)

ちなみに通常のC装備はこんな感じでしたので・・・

変更後と比べると

かなり違いますね。

本体のホワイト部もホワイトとライトグレーを混ぜたもの、グレー部もグレーとライトグレーを混ぜたものを使用して都合4色使用していますが、写真だと分かりづらいかな?

個人的にはいい感じに色分け出来たと思っています。

ビームサーベルにワンポイントでレッドを入れていますが、結構いい感じですね・・・

今後多用するかも?

ビームサーベルは1本はGXメタルブルーにて塗装後、ホワイトにてグラデーション塗装、もう一本は通常のクリア状態にホワイトにてグラデーション塗装を行い、1本ずつ違った色合いにしています。

スポンサードリンク



オークション

本作もヤフオクに出品しております。

オークションは終了しております。

落札者様まことにありがとうございました。

スポンサードリンク



Blu-ray(DVD)の発売も決まり

ひと段落のガンダムNTです。

NEXT100の先陣としてかなり面白い物語でした。

今後の閃光のハサウェイ ・ ユニコーンガンダム2 にも期待が集まりますね。

今後も上記作品含め色々作成していきますので、本ブログご覧くだされば幸いです。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク