HGBD ビルドガンマガンダム → HGUC プロトタイプ・リック・ディアス 腰部改造編

HGBD ビルドガンマガンダム → HGUC プロトタイプ・リック・ディアス 改造 第3回目

前回の胸部改造に引き続き

少し時間が空いてしまいましたが・・・ HGBD ビルドガンマガンダム → HGUC プロトタイプ・リック・ディアス 改造 ...

今回は腰部を改造していきます!!

スポンサードリンク



その1:フロントアーマー形状変更

プロトタイプ・リック・ディアス は 通常のリック・ディアスとかなりフロントアーマーの形状が違いますね。

ココはまず下の赤斜線部をエッジングソーにてカットしておきます。

この後にエポキシパテを前面に盛り着けて形状を変更していきます。

エポキシパテは多めに盛っておけば上の写真のようにザックリでOKです。

大まかにデザインナイフで形状を整えたらペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて形状を整えていきます。

上の写真のようになればOKですね。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上の写真の赤斜線部はデザインナイフで少し段落ちに削りディティールを作成しています。

この後は上面部に1.0mmのプラバンを3枚貼り合わせたものを以下の形状にカットして貼り付けます。

最後に側面に0.5mmのBMCタガネにてスジ彫りをして作業完了です。

スポンサードリンク



その2:フロントスカート 形状変更

フロントスカートはまずは上部の形状を変更します。

その1でカットしておいた箇所に1.0mmのプラバンで作成した以下の形状のものを貼り付けます。

お次はフロントスカート本体ですね。

ココは元々のフロントスカートから形状を変更しています。

エッジングソーにて各部カットして形状を変更しています。

カットすると微妙に裏側が見えてしまうためカット前に裏側をディティールアップかねてエポキシパテにて埋めておきます。

エッジングソーにて上記の形状にカットし、▽ディティールを0.2mmのMr.ラインチゼル にて追加しています。

裏側には同じく0.2mmのMr.ラインチゼル にて簡単にディティールを追加しています。

スポンサードリンク



その3:サイドスカート 形状変更

最後にサイドスカートの形状を変更します。

まずはフロントアーマーとのつながりを一度エッジングソーにてカットします。

サイドスカートの基部に1.0mmのピンバイスにて穴を空けて同じく1.0mmのスプリングパイプを通し設定画のようなディティールを作成しています。

ちょっと見えづらいですが上の写真の赤〇部ですね。

パーツを外すとこんな感じ

合わせてサイドスカートに凸型のディティールを加えます。

1.0mmのプラバンを3mm×5mmにカットしたものを2つ貼り付けます。

最後に上面に0.5mmのBMCタガネにて3本スジ彫りを追加したら作業完了です。

スポンサードリンク



以上にて腰部改造は終了となります。

似ているようで大きく違う箇所でした。

ここまで改造するとかなりプロトタイプ・リック・ディアスらしくなってきましたね。

大体ココで折り返し地点です。

残り半分もしっかりと改造してプロトタイプ・リック・ディアス完成させていきましょう!!

【2020/02/20】

腕部改造開始しました!!

HGBD ビルドガンマガンダム → HGUC プロトタイプ・リック・ディアス 改造 第4回目となります。 前回...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク