HGUC ムーンガンダム → HGUC G-ドアーズ 最終改造編

サムネの通り今回にて改造完了になります。

ガンダムエースにて発表されたG-ドアーズの設定によってパックパックやビームライフル、ビームサーベルなどが新規に形状が分かりましたのでそれに合わせて改造しています。

それではさっそく最後の改造を見ていきましょう。

スポンサードリンク



その1:バックパック改造

ワタシは最初表紙で言う下の赤〇部にサイコプレートを取り付けているんだと思っていました。

ですので、どうしてもサイコプレートがG-ドアーズの全高よりも大きくなってしまって地上では立てないんじゃないかと思っていましたが・・・違ってましたね(笑)

そんな訳でそれに合わせてバックパックを作成しています。

サイコプレート保持部はムーンガンダムのモノをそのまま使っています。

それ以外はムーンガンダムのバックパックをベースに不要なモールドをエポキシパテで埋め

造形を1.0mmのプラバンにて作成しています。

ビームサーベルの取り付け部も作成しています。

ただし・・・ビームサーベルめっちゃ短いんですよね・・・・

長さで言うと8mmしかないんで(汗)

画稿的にもかなり短く書かれていますが、G-ドアーズの手がビームサーベルで焼けそうです(笑)

下部のスラスターも造形していますが、

凸部前面をスラスターにするとサイコプレート保持パーツが収まらなくなってしまうため少しアレンジしています。

スポンサードリンク




その2:ビームライフルの作成

ココは元々HGUC マークⅡのモノをそのまま使う予定でした。

マンガ内の画稿を見てもほぼほぼ同じだったんですよね。

画稿を確認すると銃口が短いことが明記されていましたので、合わせ目を消した後にメタルパーツにて銃口を短く変更し、後部のディティールを少し変更して使っています。

スポンサードリンク



その3:スジ彫りの追加

一部忘れていた箇所のスジ彫りを追加しています。

腕部に

脚部

ですね。

画稿に合わせて GSIクレオス の Mr.ラインチゼル 0.2mmにてスジ彫りを追加しています。

スポンサードリンク



以上にてすべての改造は完了となります!!

写真を見ていただければ分かるように概ねサフも吹いてありますので、すぐに塗装に入れそうです。

一見塗り分けも少なく簡単だと思っていたのですが・・・

サイコプレートのスラスターが恐ろしそうです・・・・

頑張って塗装していきますので、完成品のお披露目まで今しばらくお待ちください。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク