HGCE ロードアストレイΩ → HGCE ロードアストレイZ 腰部改造編

HGCE ロードアストレイΩ → HGCE ロードアストレイZ 改造第3回目です。

前回の胸部改造に続き

HGCE ロードアストレイΩ → HGCE ロードアストレイZ 改造第2回目です。 頭部改造に続き 胸部を改造し...

腰部を改造していきます。

今回はそれほど改造量多くないためサクッと終わらせていきましょう!!

それではさっそく改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:フロントスカート ディティールアップ

まずはフロントスカートですね。

フロントスカート内側には〇モールドがあります。

ココはメタルボールを埋め込んでディティールアップします。

1.0㎜のピンバイスにて開口し

面取りビットにて周囲を整え。

1.0㎜のメタルボールを埋込ます。

向かって右側はメタルボールを埋め込んだ状態、左が穴を空けて状態ですね。

現状は置いているのみなので塗装後に樹脂製の接着剤にて接着します。

もちろんスカートは中央でカットし個別に動くようにもしておきましょう。

スポンサードリンク



その2:シャープ化

合わせて各部シャープ化しておきましょう。

上記箇所は先端部が少し丸まっているためペンサンダーにNo.400のヤスリを付けてシャープに磨いていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

ロードアストレイΩに取り付ける黒いパーツはZには付いていないようなので今回は外しておきます。

上の写真くらいになれば上の写真くらいになればペンサンダーのヤスリをNo.400→800の順にヤスリを変えてツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その3:肉抜き穴埋め

リアスカートは少し大きめのため正面から見た際に肉抜き穴が見えてしまいますね。

まずはエポキシパテにて埋めていきます。

多めにエポキシパテを盛って1日程度放置してエポキシパテが硬化したら一度ヘルメットから外して上記形状にペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて削りだしています。

ツライチになったらペンサンダーのヤスリをNo.400→800に付け替えツルツルに磨き、0.2㎜のMr.ラインチゼルにて外周に沿ってスジボリを追加すればOKです。

スポンサードリンク



以上にて今回の改造は終了となります。

腰部はそれほど違いを感じませんね(笑)

残るは腕部と脚部ですね。

腕部は肉抜き穴多めですのでその辺り中心に改造していきたいと思います~

【2022/05/11】

腕部改造開始しました!!

HGCE ロードアストレイΩ → HGCE ロードアストレイZ 改造第4回目です。 前回の腰部改造に続き 腕部を...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク