HGCE ロードアストレイΩ → HGCE ロードアストレイZ 胸部改造編

HGCE ロードアストレイΩ → HGCE ロードアストレイZ 改造第2回目です。

頭部改造に続き

2022年04月19日 にプレバンより発送された HGCE ロードアストレイΩ・・・ レビューでも書いていますが ...

胸部を改造していきます。

ディティール多めの機体のため細かい修正がメインとなります。

それではさっそく改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:合わせ目消し

まずは合わせ目消しですね。

肩部と腰部に合わせ目が出てしまっています。

ココは下の写真の赤線部にタミヤセメントをたっぷり塗ってパーツ同士をくっつけます。

この時胸部側は首部とポリキャップを、腰部はポリキャップ2つをハメ忘れないように気をつけてください。

セメントを塗ったら30秒~1分程度放置してからパーツ同士をギュッとくっつけます。

プラスチックがセメントで溶けてはみ出してくればOKです。

はみ出さなかった場合はパーツを取り外し再度セメントを塗り直すところからやり直してみてください。

はみ出したらそのまま1日程度放置してセメントが硬化するのを待ちます。

硬化したらペンサンダーにNo.400のヤスリを付けてツライチに磨いていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上の写真くらいになれば上の写真くらいになればペンサンダーのヤスリをNo.400→800の順にヤスリを変えてツルツルになるまで磨けばOKです。

上の写真のホワイトのパーツは合わせ目が出てしまっていますが形状的に消すのが困難な箇所です。

ココはスジボリを追加して段落ちモールド化しておきます。

0.3㎜のMr.ラインチゼルにて合わせ目部にスジボリを追加します。

こうすることで合わせ目を隠すことが出来ます。

スポンサードリンク



その2:シャープ化

合わせて各部シャープ化しておきましょう。

上記箇所は先端部が少し丸まっているためその1同様にペンサンダーにNo.400のヤスリを付けてシャープに磨いていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上の写真くらいになれば上の写真くらいになればペンサンダーのヤスリをNo.400→800の順にヤスリを変えてツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その3:マルイチモールド エッチングパーツ化

最後に腹部左右にあるマルイチモールドをエッチングパーツに置き換えます。

マルイチモールドの中心部を1.5㎜のピンバイスで開口し

面取りビットにて周りを整え

そこにハイキューパーツ GLEP-02を埋め込むのみです。

ココは塗装後に樹脂製の接着剤にて貼り付けるので現状は置いてあるのみです。

スポンサードリンク



以上にて今回の改造は終了となります。

シャープ化はやはり効きますね。

またエッチングパーツを使ったことで少しリッチに見えます。

ロードアストレイは元々かなりディティールが細かい機体のためディティール自体はそのままでも十分密度感が出ていると思います。

それでは残りの箇所もドンドン改造進めていきます~

【2022/05/06】

腰部改造開始しました!!

HGCE ロードアストレイΩ → HGCE ロードアストレイZ 改造第3回目です。 前回の胸部改造に続き 腰部を...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク