MG ガンダムF90 火星独立ジオン軍仕様 頭部改造編

2022年04月19日 にプレバンより発送された

MG 1/100 F90 ガンダムF90 (火星独立ジオン軍仕様) !!

2022年04月19日 にプレバンより発送された MG 1/100 F90 ガンダムF90 (火星独立ジオン軍仕様) !! パイ...

早速改造していきます!

レビューでも書いたようにベーシックにディテールアップする形で進めていきます。

それではいつものように頭部から改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:メインカメラ オーロラシール貼付

まずは簡単にメインカメラをキラッとさせていきます。

大きく変更された頭部でも目立つ箇所ですからね。

ココはハイキューパーツ オーロラシール をクリアパーツに貼り付けるのみです。

大きめにカットしたシールを空気が入らないように貼り付けデザインナイフでカットすればOKです。

七色に光を拾うためかなり見た目が良くなります。

リアカメラも同様の処理をしておきましょう。

スポンサードリンク



その2:バルカン部 メタルパーツ化

ガンダムF90火星独立ジオン軍仕様 のバルカン部はしっかりと色分けされています。

とは言えMGですので豪華にメタルパーツに置き換えます。

バルカン部モールドはデザインナイフでカットします。

フェイス部側の凹部は少し径が小さいため1.5㎜のピンバイスにて穴を大きくしておきます。

ここにメタルパイプを埋め込みます。

向かって右側がバルカンを埋め込んだ状態、左側が開口したままの状態です。

メタルパイプは塗装後に樹脂製接着剤にて接着します。

スポンサードリンク



その3:ヒサシ部・トサカ部 シャープ化

実際のキットを見ると上記箇所は少々シャープさに欠ける印象。

特にヒサシ部は結構丸まっていますね。

ココはペンサンダーにNo.400のヤスリを付けて角ばった形状に整えながら磨いていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上の写真くらいになれば上の写真くらいになればペンサンダーのヤスリをNo.400→800の順にヤスリを変えてツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



以上にて今回の改造は完了です。

元々の出来が良いためそれほど大きな変化は無いですね(笑)

オーロラシールは塗装後に再度貼り付けるため一度外します。

こんな感じで各部ほそぼそ修正続けていきます~

【2022/04/26】

胸部改造開始しました!!

MG 1/100 F90 ガンダムF90 (火星独立ジオン軍仕様) 改造第2回目です! 前回の頭部改造に引き続き 胸部を...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク